カテゴリ

カテゴリ:旅行

カテゴリ:

明日のキャセイで台湾へ行ってきます。
はたして、現地でくまモンに遭遇することはできるかな?


カテゴリ:
くまモン営業部長大活躍 熊本県訪台で観光アピール
http://blog.taiwannews.jp/

むむむ。。。
こっちは明後日移動なんだが・・・間に合わないorz


カテゴリ:
あえて少し意味深なタイトルにしてみました。ごめんなさい。

くまモン、台湾に行く 月末に高雄を初訪問
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201301170003

というのは、ちょうどこういう話がありまして。
熊本の人気ゆるキャラこと「くまモン」が、今月末に台湾の高雄を訪問するとのこと。

そしてわたくしイナモバこと「いなモン」(w も、実は今週末に高雄に行く予定。

月末と言っても週末は今度の週末が最後。末尾なら来週木曜日までありますが、観光PRならできれば土日の方がいいのではないかとか、自分勝手な妄想であわよくば遭遇できないかしらと期待を寄せてみたり。


カテゴリ:
外籍旅客預約預付卡門號
https://123.cht.com.tw/webecss/#&&/wEXAQUNU2VydmljZU5vZGVJRAUDMTU38YqjefaG5dXs+qVqIbl0QAgYHw0=

台湾の通信事業者である中華電信のサイトに、外国からの旅客向けプリペイドSIMの予約ができるらしいことが書いてある。

あいにくと英語か中国語で、日本語表示はないのだけど。そこは愛と勇気と度胸で何とかしたい。
で、いきなりですが3種類あるわけです。

3G 行動電話預付卡(語音)
3G 預付卡計日型上網方案(語音+上網)
3G 行動上網計日型(純上網)

英語表示でみると

3G Ideal Card (Pre-Paid Card)
3G Pre-Paid Card Broadband Short-Term Plan
3G Broadband Short-Term Plan

ざっくり解釈すると、

音声メイン
音声+データ
データのみ

なのかなと。

パスポートNo.とVerification Codeを入力し、カードを選び、必要事項記入。。。ここでパスポート意外にもう一つ必要。。。で14日前からしか予約できない、というところで今回はいったん終了。

も少し調べてから書き直します。

カテゴリ:
今日、とある方が海外に行っておられるのをtwitterで確認し、私もまた沸々と海外(と言っても近いところ)へと行きたくなった次第。

遠いところはさすがに旅費も嵩むし、休みも必要だし、移動も疲れるし。
その点、近場なら気候も近いし、ちょいといけますから。

先ずはビートルの格安チケットとかないかしらとJR九州のサイトを見たけど、平日を避けると流石に往復13,000円。これに宿を見つけて突撃〜という手もいいかも。東横インなら日本からも手続き簡単ですし。

JR九州高速船ビートル
http://www.jrbeetle.co.jp/internet/index.html

何か他にも掘り出し物がないかしらと、サイトをチェックするところです(結構本気です)。
休みが取れるかどうかという問題はあるけれど・・・



カテゴリ:
10/20〜21で東京へ行ってきました。
具体的にはどこへ行ったかというと、

AMW 電撃20年祭
http://dengeki.com/20th/

ドコモ2012 冬モデル新商品内覧会
http://www.dcmx.jp/st/info/correction20121001.html

その後、アキバ界隈へ。ちょっとだけ「お天気ガールズ」も見ました。

モータースポーツジャパン2012
http://www.motorsport-japan.com/msjf/

その後、お台場方面へ。ガンダム動いてました。MEGA WEBにも行きました。

・・・と駆け足で回りまして、「アニメ」「携帯」「アイドル」「クルマ」とはしごして、かなりへろへろになって帰ってきました。もしかしたら2日で半月分くらい歩いたかもしれません。(それはないか)

後々考えてSUIKAにチャージせずnimocaを使ったり、初めての幕張行きのため、前夜入りして近くのホテルに泊まったり、
アキバはメイドさんがいっぱい立ってるなとか、万世でハンバーグ食べてたとか、まぁいろいろありましたけれども、なんとか無事田舎に帰ってきました。

それと、日程ありきで行き先は後から決めました。
さすが都会はイベントが多いですから、無茶が効きますね。田舎だとこうはいかない。というかイベントに合わせて日程組むのが普通。都会だとあちこちでイベントがあるから逆でもあっさり埋まるんですねと。

そんなわけで、統京では新規も機変も白ロムさえも手を出さずに帰ってきちゃいました。時間的に厳しかったのもありますが、「コレダ!」というのも見当たらず。他にもまだまだ行けなかったところも多々ありましたが、時間と体力的に世任靴拭次はもう少し綿密に計画して回りたいですね。。

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- にゅうにゅうDXパック

カテゴリ:
近隣諸国である中国、韓国との関係が近年まれにみる最悪な状態。

これではさすがに気が引けてしまう。
気をつけて行動すれば問題なく過ごせるかもしれないが、無用なリスクは避けたいし、わざわざお金を払って出かけてまで不快な思いをしたくはない。「愛国無罪」なんて言うような暴漢に襲われるのは正直御免こうむりたい。

早くいい方向に落ち着いてくれればいいけど、うやむやにして双方わだかまりを貯め込んだまま、というのも決して良いとは思えないし、これは流石に短時間での解決は難しいだろうなと。そんなことをコムタンラーメンを啜りながら考えてしまう。

それでも旅行者が減れば、いい条件で安く旅行できるんじゃないかと考えてしまうのもまた然り。
最近はソウルも以前に比べてかなり高くなってたし、いい案件ないかな。

カテゴリ:
http://busannavi.jp/40201

これは朗報かも。

今回の釜山旅行中、地下鉄電車内でもWi-Fiが使えるようだった。走行中もAPNが見えていたのを確認したのでもしや・・・と思った次第。

バス停やバスでも使えるなら便利になるなぁ。。次からは海外パケホで一日2,980円払わなくてすむかも。

カテゴリ:
今回は今まで行ったことがないところに行こう、ということで沙上に行ってみました。折角買うなら品ぞろえの豊富な店に行きたい!

地下鉄2号線、沙上駅で下車し、釜山-金海軽電鉄に乗り換えて一駅。次の掛法ルネシテ駅で下車。

Eマート沙上店 隣にルネシテと地下にホームプラスがある
http://www.pusannavi.com/shop/2092/map/

沙上駅の乗り換えは、連絡通路があります。紫色の案内表示に従っていけばOK。釜山ナビでは沙上駅から歩くように書いてありますが、ちょっと距離がありますので私は軽鉄道に乗りました。

ホームプラスは軽鉄道の駅の近くに旗が立っているので、それを目印に地下に入った方がいいです。時間があればルネシテの中を散策するのもいいですが、そちらからの入り口は狭く、極めてわかりにくいです。

...わからなかったので、案内係のお姉さんに聞きました^^;

・・・あと一週間遅かったら、殆どのマートは休業してたかもしれない。。

7/8(日)釜山市内、ほとんどのマートが休業に
http://www.pusannavi.com/special/5041620


カテゴリ:
今回、釜山の宿は東横インを利用しました。

東横イン
http://www.toyoko-inn.com/

釜山には4箇所もあります。以前西面(ソミョン)には泊まったことがありますが、今回は予約の都合で釜山駅機3山駅兇魯灰皀疋曠謄襪龍瓩で、港からもよく見えますが、場所的には少し微妙なところです。アクセスは釜山駅気諒がよいでしょう。

部屋は正直あまり広くはありませんが、機能的で綺麗です。そして朝食もついてます。本当に釜山駅のすぐそばだから、ご飯食べに行くところもたくさんありますけどね。

そうそう、釜山駅前の噴水がライトアップされてて綺麗でした。

カテゴリ:
今年初めての釜山旅行へ行ってきました。

今回のポイントは3つ。

・格安ビートル(コビー)で往復5,000円
・海外パケ・ホーダイWi-Fiを試す
・今まで行ったことのないショッピングセンターの開拓(自分なりに)

釜山は博多港から高速船で3時間。
http://www.jrbeetle.co.jp/internet/index.html
いろいろ安いチケットが出ているのですが、その中でも破格値なのがゴーゴー割釜山! でなんと往復5,000円です。(正規運賃だと往復24,000円)

そしてちょうど釜山滞在中に、ドコモの海外パケ・ホーダイWi-Fiがサービス開始される、ということで2,980円はちと高いな(旅費が安いだけに割高感あり)と思いつつもお金払って人柱。

あとは、行ったことないところということで、今回は沙上に行ってみました。

詳しくはまた後ほど。

高雄観光の続き

カテゴリ:
DSC00150
今回の台湾旅行のメインイベント、それは「痞子英雄Black & White」のロケ地巡りです。

実は今年、ここ台湾では映画版が公開されていて、南署が一般公開されています。





DSC00154
中はいろんなイベントや展示があり、ファンならずとも楽しめます。英雄の人形は・・・残念ながらあまり似てないようです。

館内は撮影許可エリアと禁止エリアがありますので写真はあまり撮ってないのです。むしろこういう場所でも撮らせてもらえることがありがたいくらいですけど。

DSC00157
英雄号も奥の方に展示されていました。
さすがにそこまでは行けませんでした。(登ればいけたかも)




DSC00158
近くにはこんなスポットもありました。
ヘタレな私は強い日差しを受けて既に汗だくで、写真に収めるのがやっとでしたけど、夕方あたりに来ると眺めといい、とてもいい雰囲気かもしれません。



DSC00161
ここも有名なところらしいです。川のほとりに像があります。

遠くからカメラで。



DSC00162
まだ5月初めだというのに、もうこんな花が咲いているわけです。さすがに気候が違う・・・

でも花は綺麗でした。



DSC00163
次は美麗島駅です。有名な光之穹頂をパチリ。
これってたしか世界最大なんですね。写真では周りの人が写らないよう切り取ってますので臨場感に乏しいですが、その場にいるとこれがなかなか圧巻です。


DSC00167
近くのグッズ売り場にこんなものが。
映画版ではなくTVドラマ版なので、よく見ると少し痛んでます。









DSC00174
さらに場所を移して、中央公園。
長いエスカレーターの間には、水が流れています。





DSC00175
大きい屋根がなかなか壮観です。
近くには公園があり、大きな池にはなんと亀がいました。



しばし癒されてから、ご飯食べて帰りました。

台湾二日目は高雄へ!

カテゴリ:
DSC00122
台湾2日目は台湾高鉄(新幹線)で南の高雄へ。

それまで懸念していた天気も、雲こそあるものの杞憂だったかのごとく晴れました。



DSC00127
列車は1時間36分で終点の左營駅へ。
写真は到着後、降りてから乗っていた車両を撮ったものです。




DSC00130
駅の中はこんな感じ。
新しくて天井も高く、モダン(死語)な印象。





DSC00131
ここから市街地までMRT(地下鉄)に乗り換え。
切符販売機はタッチパネル操作で簡単。それと切符ではなくて青いコインが出てきます。




DSC00132
駅の中も新しく、綺麗です。
扉があるのでホームから落ちる心配もありません。ただし、ホームの長さに余裕があるのか後ろの方は止まりません。その部分にはプラチェーンが貼ってあります。


DSC00134
MRTを三多で降り、目指すは高雄85大楼へ。なんとなく手前の建物とのコントラストが印象的です。





DSC00136
その前に、ちと反対側を振り返ると何やら気になるビルがありますねぇ。でも、ここは訳あって時間がないので泣く泣くスルーしました。
(※理由は後日公開するかもしれません)



DSC00138
そして高雄85大楼の展望台へ。エレベータは展望台へとぐいぐいと登っていきます。

窓からは市街地や港などが一望できます。



DSC00142
こちらは市街地の方です。高雄の街も大きいですね・・・これはまた来ないと。でも、残念なことに日本からの直行便って殆どないんですよね。
そういえば、お昼を食べたレストランでは私たちが日本人とわかると即座に日本語メニューを出してくれたり親切な印象でした。

DSC00144
近くの獅甲駅の方に大型ショッピングモールがあるのですが、ここも時間の都合(訳あり)で断念。まったく、折角の旅行が(ある理由で)台無しです。




DSC00145
そんなことを考えながら眺めていると、みるみるうちに窓の外が曇って見えなくなっていきます・・・まさにスコールのような雨が降りました。
これではこの後の日程に支障が・・・と思ったところ・・・


DSC00147
少しの雨宿りの後で雨は上がり、晴れ渡りました。この間およそ20分程度だったでしょうか。
むしろ雨上がりで景色が綺麗になったような気がします。

でも高雄の街はとてもよい印象でした。旅はまだ続きますが長くなるので次の記事へ。


・・なんかロボットみたい。


台湾に行ってきました

カテゴリ:
先日書いてましたが、台湾に行ってきました。

DSC00093
今回の空路はEVA AIRです。
実はよく知らなかったのですが、飛行機はハローキティ号でした。

勿論、外観だけに留まらず中身も・・・


機内食はこんな感じ。スプーンやフォークもキティ仕様。
DSC00097DSC00100
デザートのアイスもキティ。中に入っている短いスプーンもキティです。




機材も新しいようで、座席には液晶モニターやリモコンが設置されてました。ただし横のUSB端子からスマホを充電することはできませんでした。

DSC00105
まずは若者の街「西門」へ。

そしてお気に入りの杏仁豆腐屋さんで休憩。
ここの杏仁豆腐の入ったかき氷がとても美味しいです。トッピング(というか中に入れる具材)のチョイスもまた楽しいです。

IMAG0002
IMAG0001
出てきたかき氷はこんな感じです。
普通の氷ではないらしく、ふわふわでとてもやわらかく、喉にスッと溶けていきます。

日本語メニューもありますので、言葉が通じなくても頑張ってオーダーしましょう。親切に応対してくれます。


・于記杏仁豆腐 西門駅4番出口を出てすぐのところ


続いて「ソニエリ旗艦店」 を目指す。場所は「台灣台北市萬華區西寧南路36-27號」。杏仁屋さんからは駅を挟んで反対方向で、武昌街二段と西寧南路の交差点あたり。
http://maps.google.co.jp/maps/place?cid=10833588575071481665&q=Sony+Ericsson%E6%97%97%E8%89%A6%E5%BA%97&hl=ja&t=m&cd=1&cad=src:ppiwlink,view:smartmaps&ei=hOqtT4nuG4GemQX1yOzYBw&sig2=9AaYxsHG6gEGH7Q5ZFvPvQ&dtab=2


DSC00107DSC00109
台湾はGoogleのストリートビューも使えるので、事前に調べておくといいかも。

今回、看板が既にSONYになっていました。失礼かもしれませんが、少し趣が無くなったようにみえました。

このビルの横から入ると、中には昔のアキバみたいな小さい店が30件くらいあります。スマートフォン、携帯電話、Screen Protector(保護フィルム)、アクセサリー、等など。その真ん中辺りには日本の携帯を売る店もありました。ただし、前回より日本の携帯は少なくなっているように見えました。ここ台湾でも勿論スマートフォンが普及してきていて、日本携帯の優位性が無くなってきたということでしょうか。

お次は6番出口近く、漢中街にあるファッションビル「誠品116」です。

DSC00110
3Fに「AKB48台湾専門店」なるものを発見。
そう広くはありませんが、台湾でしか販売されていないグッズがあるようですのでファンの方は参考まで。

この後、明日の準備を兼ねて台北駅と周辺を散策し、さらに松山の夜市へ・・・

カテゴリ:
とりあえず予告。

現在、どこに行くか(旅程の中で行動範囲を)検討してるところです。
まずは高鉄初体験の予定。あと、前回偶然にも遭遇したソニエリ旗艦店(西門)あたりは散策したい。他にも士林夜市と・・・etc


カテゴリ:
ビックリつばめ 2枚きっぷ
http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/surprised_tsubame/index.jsp

この手の企画商品はかなりお得だったりする。

ただし、熊本から福岡に行くのに、事前に行きも帰りも予約していくのは、ちょっとばかり面倒に感じてしまう。その分、実質高速バスの定価料金くらいで新幹線の指定席に乗れるというのはありがたいけど。3月までなので、機会があったら試してみたい。

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)

伊勢、奈良、大阪へ

カテゴリ:
先日ちらほら書いていましたが、休みを利用して大阪方面へ行ってました。

休前日に会社から帰り、急ぎ荷物を抱えてバス停へ。そう、夏に岡谷に行く時も利用した夜間バスで大阪まで行くことにしたのです。(何しろ9,000円ですし)

DSC00159
当日は近鉄バスの運航でした。
近鉄便は比較的珍しい二階建てバスによる運航。
写真は休憩地点のPAにて撮ったものです。

まぁ夜間運行なので、窓はカーテンで閉め切ってますから眺めもないのですが、乗ったことなかったのでちょっとわくわくしたかも。

そして私は超寝不足状態で朝の難波へ・・・つづく。

カテゴリ:
今回も旅費を抑えて深夜バス。
はやく準備しないと。

岡谷まで行ってきた

カテゴリ:
長野県岡谷市。
そこはスカイラインの聖地。
数年以上前からずっと行きたくて、行けなくて。今回ようやく行ってきました。

プリンス&スカイラインミュウジアム
http://www.prince-skyline.com/

岡谷駅からタクシーで山登り。鳥居平やまびこ公園へ。
そこからさらに徒歩で公園の上まで登らないといけない・・・

DSCF4147
震える足をなんとか騙して登ったところ。
今回は時間とお金をケチって深夜バスで名古屋入り。そこから特急で塩尻、さらに岡谷という強行をしたため既にヘロヘロだったわけで・・・
(まさかこんな上まで登るとは)


しかし入場料を払って中に入ると、そこはスカイラインの聖地。。。

DSCF4155
古いスカイラインから新しいものまで
DSCF4162







DSCF4166
歴代スカイラインがズラリ・・・
DSCF4164






実際にはもっともっとたくさんのスカイラインが展示してあります。


DSCF4168
そしてミュウジアムを出てその奥へ歩いて行くと、そこは諏訪湖を見下ろすいい眺め。





しかしここには展望台があって、ひたすら階段を上ると・・・

DSCF4177
こんな感じに一望できます。
へろへろになってたくせに、それでもなんとか気合いで登りました。

当日も写真の通りのいい天気で木陰は何とか涼しいけど日が当たるところは暑い暑い。

しかし・・・出かけるときはたいてい天気がよいのですが、何もここまで晴れなくても。もちろん雨や台風よりいいですけども。

このページのトップヘ

見出し画像
×