カテゴリ

カテゴリ:旅行

カテゴリ:

台湾では、4G LTE対応のプリペイドSIMも各社対応が進んできています。
ところが空港では扱いがなく、ショップで手続しなければ買えませんでした。


今回は遠傳電信のLTE SIMを空港で入手することができました。


遠傳超4代易付卡
http://promotion.fetnet.net/Pmt/if/201502/index_line.html

※5/2と5/5に空港にて確認しましたが、いずれも一度目は「3Gしかない」との回答。
店頭にも4G関連の表示はなく、こちらが知っていることを伝えないと買えないようです。

台湾も市街地では3Gの速度が年々遅くなってきているので、快適に利用したいなら4Gがお勧め。
ただし3Gと違い4Gには容量制限があるから、たくさん使いたいなら4Gで容量制限のない亞太電信のデータ専用SIMがいい。


ざっくり書くとこんな感じ

・各社3G : 容量制限無し、速度遅い、入手容易
・各社4G : 容量制限有り、速度速い、入手少し難
・亞太4G(データ) : 容量制限無し、速度速い、入手容易


亞太電信のカウンターはT2の入国審査のところにあるので、慌てて入国してしまったら買えないのが注意どころ。それとSPEEDY(快速査驗通關)のカウンターが近くにあり、併用すると便利。


海外で現地SIMを買って使う人ならわかってると思いますが、先ず端末にSIMロックがかかってると使えない。
SIMロックを解除して貰うか、SIMフリー端末を買って使う必要がある。
3Gはそれくらいでいいけど、4Gを使うには対応周波数の問題があるから、利用できる機種が(日本では)まだ少ないですね。
今後はSIMロック解除も半年縛りになるから、何度も使うなら素直にSIMフリー端末を調達した方が、余計なアプリもないし幸せになれるかもしれません。


おまけ


台北駅地下の樂樂唱片が、五鐵秋葉原の二階に移転していました。
Facebookで確認したら昨年末に移転したようです。M6出口は足元があまり良くないので、
五鐵秋葉原地下三階への連絡通路を利用した方がよいかも。


MRT中正紀念堂駅近くの金峰魯肉飯、向かい側にあった50嵐がなくなってました。
ご飯食べた後にちょっと便利だっただけに残念。


西門のアニメイトが移転してました。
新しい場所は、中華路一段と漢口街一段の交差したあたり、板南線挟んで向かい側を北へ少し行ったところ。
「安利美特旗艦店」でググればOK。(台北市台北市萬華區中華路1段39號B1)


桃園国際空港で亞太電信のSIMを買った

カテゴリ:
亞太電信
http://www.aptg.com.tw/my/index.htm

T2


最近、台湾の桃園国際空港で亞太電信と台湾之星のプリペイドSIMが買えるようになった、
ということで、ちょうど台湾に行く機会があったので買ってみた。

場所が入境前のところでもあり少しわかりづらいので、ちょっと書いてみました。
入国審査の行列が右側の楕円のところ。目当てのお店は☆のあたり。右側からくるとちょっと見えにくい。
SPEEDYを持っているなら、SIMを買って右端のところですぐ入国審査してもらえるし。

今回、福岡から空路CI117で台湾へ。夕方の便だから、あまり時間に余裕がない。
到着予定時刻は19:45。営業時間は20:00まで。遅延なしでもギリギリの時間しかない。
無事定刻に到着こそしたけれど、ボーディングブリッジに着くまでは少しかかる。焦る。
しかも着いたのはA9。遠い。走って走って何とか10分前に到着。間に合った。

ハアハアしながら亞太電信のカウンターに行ったから、笑われたじゃないか。

しかしデータ無制限、しかもLTE。
近頃台湾でも3Gはかなり遅くなってきたから、これは嬉しい。
台湾モバイルのプリペイドLTEは容量制限があるし、空港では手に入らない。
遠傳電信のプリペイドLTEも始まったか、始まるらしいけど、これもほぼ同様だ。

データ通信専用ではあるけれど、旅のお供に是非一枚買っておきたい。

カテゴリ:
最近12カ月内に3回台湾を訪れた旅行者は出入国審査がスピーディーになります
http://www.taipeinavi.com/special/5053440

過去一年間に3回台湾に行った人は、あらかじめ「常客証」なるものを作成しておけば、あの混雑する入国審査がほぼ待ち時間なしで通過できます。というか実際そうでした。

ネットで申請して常客証を作成するのだけど、いい加減な日にちをいれても受け付けないから、入力時にチェックが入っているようです。自分の場合はタイプミスで誤入力。。。

私が実際に試したのは先月の桃園第二ターミナル。
入国審査場の左半分はいつものように幾重にも審査待ちの人が並んでいました。時間帯にもよるけどざっと2~30分近く待たされる感じ。意気揚々と降り立った矢先にこの待ち行列、けっこう疲れるところです。

リンク先の記事には、スピーディ(常客証)を使うと「スタンプを押されない」と書いてあったので、
旅の記念のスタンプが無いのは惜しいけど、並ぶのもしんどいからと一か八かで係員の人に尋ねると、右端の方に案内されました。
(自動の機械が並んでいるそのさらに右側です)

誰も並んでいないところで入国でき、しかもスタンプも押してもらえました。
あまりに早すぎてまだ預けた手荷物が出てきてなかったけど、その間にトイレに行ったりゆっくり準備ができるから、結果的にはいいんじゃないでしょうか。

常客証の作成がちょっとだけ面倒だけど、一回作成すれば一年間は有効だし、旅の貴重な時間が節約できるので、次回からも是非使いたいですね。

台湾大哥大の4G プリペイドを購入

カテゴリ:

台湾は国策でWiMAX推しで来ていたのですが、昨年あたりからTD-LTEへと舵を切ったらしく、
今年になって各社LTEサービスを開始しています。

海外からの観光客としては、台湾は3GのプリペイドSIMが数日間300NT$程度で利用できるので、とても有難いのですが、最近は場所によってなんとなく遅くなってきたかなと感じる傍ら、4G LTEを試してみたいという気持ちがありました。

ネットで調べたら、台湾モバイル(台湾大哥大)は既に4Gのプリペイド(4G預付卡)があるようで、公式サイトにも以下のような記述がありました。
產品介紹
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/ratePlan/epack_3.html#.VEy1PRscTIV

tmn

然しながら空港のカウンターでは取り扱いがなく、ショップに行かねばならない様子。
桃園空港第二ターミナルのカウンターも、見た限りではそれらしき貼り紙などはありませんでした。
そこで、できるだけうまく行くように、直営店、さらに交通の便利なところを探していきました。

あらかじめ上のページを印刷しておき、ショップではこれを見せながら300型が欲しいと伝えると、カウンターに通されまして・・・

ちょっと途中であれこれありましたが、何とか4G LTEのプリペイド入手できました。
私が行動した範囲は人が多いところばかりということもあるのかもしれませんが、最高速度はそこまではいきませんでした。それでも3Gと比べると倍から数倍くらい、PINGも速いのでまるで端末が速くなったように感じます。


BlogPaint

上が4G、下は3G、いずれもnano SIMです。4Gのnano SIMはよく見ると真ん中に4Gと書いてあるのですが、絵柄は3Gのmicro SIMとそっくりなので、単品で見るとありゃ?となってしまいます。

速くて快適ですが、容量制限があり入手が少し手間な4Gにするか、容量無制限で空港でも買える3Gにするか。そして他社LTEも早くプリペイドで提供開始されると選択肢が増えて悩ましいかも。


高雄へ行ってきた話

カテゴリ:

最近は諸事情により韓国に行く機会が減り、
国内でも南寄りな九州に住んでいることもあり、上京する感覚で台湾に行ける感じ。
身近なところで海外旅行を楽しむにあたり、二番目に近いのが台湾かなと。
このところ体調を悪くしているが、ある意味リハビリを兼ねて外出した。

そんなわけで8月に台湾に行ってきた。

DSC_0005

熊本から台湾に行く場合は、福岡空港から台北へ空路、だろう。
個人的には高雄便就航に僅かな期待を寄せているが、
その可能性はあまり高くないと思っている。既に何度も延びているし。

さてフライトはキャセイで行くか、中華航空か、エバーか。
エバーはフライト時間のせいもあって割安だ。ただし最終日は早朝便なので、
その日の行動はほぼ諦めることになる。(5時くらいにホテルピックアップ)

なるべく安く高雄に行きたい、ということで早期予約して台北駅近くのホテルを押さえる。
そして台湾高鐵の3day passをゲット。高鐵なら最短1時間半で左営に到着する。
http://www.thsrc.com.tw/event/2013/THSRPass/JP/Buy_3DayPass.html

3day passは2,400NTD。片道1,630NTDだから1往復乗るだけで元が取れてしまう。
その代り、引き換えや座席指定、乗り降りに少々手間がかかり、そもそも自動改札を通れない。
しかしその程度の手間で大バーゲン価格で乗れるのだから、利用しないのは勿体ない。

DSC_0006

いつものことながら、高雄は暑かった。何しろ正月に30℃、1月末に行った時も27℃、
そこに8月に行くのだから推して知るべし、スマホの体感気温は42℃と表示されていた。

DSC_0036

それでも少しばかり時間を忘れて景色を眺めているのもよいものだ。
高雄ではガス爆発事故が起きて日が浅い時期だっただけに、影響があるか気になったが
今回の行動範囲では特に問題なく移動することができた。

後はLRTが早く開通してくれると嬉しいんだけどな。
特に、駁二芸術特区や痞子英雄の南署跡地など、現在だとちょっと歩くところを通るので
特に私のような暑がりには、かなり有難いのではないかと思ってみたり。

DSC_0031

DSC_0047

はじめての台中

カテゴリ:
台北から高雄へ移動する途中で途中下車し、台中に寄ってみました。

IMAG0048

駅からほど近いところに、最初の目的地はありました。


IMAG0051

眼科なのにお菓子やアイスクリームを売っているってどうよ、と。

IMAG0053

テイクアウトでアイスクリームを。
トッピング3品、欲張りすぎて大きなものばかりのせてもらったから、これだけでお腹一杯。

IMAG0058

向かいのビル何やらふいんきを醸し出していますね、、

IMAG0057

アイスを食べたら第一広場に立ち寄り、その後は近くの公園(湖心亭)へ。

IMAG0061

ここから少し離れている春水堂へ。さすがに歩いての移動は無理なのでタクシーに乗りました。

IMAG0063



高雄(台湾)に行ってきました

カテゴリ:
年始に台湾(台北、台中、高雄)に行ってきました。

IMAG0050

もう少し早ければ、ここで大きなラバーダックが見られたのですが。残念。

巨大ラバー・ダック 9月に高雄で展示へ
http://blog.taiwannews.jp/?p=15025


IMAG0052

痞子英雄(BLACK & WHITE)のロケ地の一つ、南署です。
以前と違い、破壊されてボコボコになっていました。

IMAG0056

駁二芸術特区に来ました。
このあたりもあと数年もすればLRTが運行されて快適に移動できるようになる、らしいです。

世界のLRT動画 台湾

http://world-lrt-tube.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2-%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB-%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AElrt/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%81%AElrt/%E9%AB%98%E9%9B%84/

IMAG0060

線路の向こうに何やら三連会のマークが。

IMAG0062

三連会のバーですね。
ここもBLACK&WHITEのロケ地、、、

IMAG0065

芸術的なオブジェを眺めつつ、進んでいきます。

IMAG0069

今回の目的地の一つ、OPEN-Z時空大冒険へ
http://www.open-z.com/
4月まで開催していますから、まだまだ間に合いますね。

IMAG0104

ネタバレすると楽しみが半減しますから、中の写真は一枚だけにしておきましょう。


IMAG0098

愛河のほとり、暗くなるとこんな感じです。

そうだ、台湾に行ったんだった

カテゴリ:
DSC00133
殆ど何も書かなかった気がしますが、
先月初めに二泊三日で台湾へ行きまして。

天気予報は毎日雨、しかも雷雨とかだったのに、ずっと晴れてました。
おかげで暑い暑い、、、

今回はCOMPUTEXを見に行くというのが主目的だったわけですが、夜に九分を組み合わせてみたり。以前来たときは昼間だったので、やはり千と千尋を見てみたいじゃないですかということで。

DSC00132肝心のCOMPUTEXですが、Hall1とNANGANGと行きまして。
一般人は最終日だけしか入れませんから、限られた時間を有効に使うにはどうしたらよいか・・・とあれこれ勘案してそのようにした次第。

拠点間の移動は片道だけ無料のシャトルバスを利用しました。そのあとはMRTで移動してご飯食べたりetc
それにしても板南線は混むなぁ...

暑い台湾ですがやはり飯が旨い。
ただし暑いからと飲み物やアイス、かき氷の食べ過ぎは注意です、ってそれ私なんですが、冷たいものはほどほどに。
DSC00121でも果物とかまた美味しいから。。。

あとSIMフリーのスマホやタブレット等があるとさらに旅行が捗ります。空港でプリペイドSIMを買えば一日300円程度でネットし放題。異国の地に来ていつでもネットができるというのは、やはりとても便利です。

今回は中華電信に加えて、台灣大哥大も入手してみたのですが、場所により若干の有利不利はあるけれどそこまでは大差なかったかなと。ただしのぼりは台灣大哥大の方がやや速かったかも。

次はもう少し涼しい時期にまた行きたいですね。いやお金と暇さえあれば何度でも行きたいのですが、さすがにお金も時間もありませんでした、はい。
DSC00144











カテゴリ:
梅雨時の台湾はどうかなと少し心配ではありましたが、雨に降られることもなく無事帰ってきました。

今回の目的はComputex TAIPEI。ついでに台北観光を少々。
電脳のトレンドをウォッチするはずが、気が付けばコンパニオンのお姉さんばかり見ていた…かもしれない。

具体的な情報は各メディアに載っているからそちらに譲るとして、素人参加した感想とか、ついでにこれから台湾に初めて行こうという人にもしかしたらちょっとだけ役に立つかもしれない情報をば書いてみたい。

まず、とかく会場が広い。TWTCは台北101のところにあるだけでなく、複数のホールがある。そしてさらに、離れたところの南港展覧館でもやってる。どちらかだけに行くか、両方行くか。私は期間中運航していたシャトルバスで移動したけど、およそ20分くらいかかった。

入場料は200NT$ですべて入れる。しかし限られた時間でどこを回るかは悩ましい。スマホで公式アプリをダウンロードしてマップを眺めながら考えたけど、大きなところのイベントなら南港の1Fと4Fか。でも折角なら、まだ国内で販売されていないあんなものやこんなものとか、あるいはこの製品が某メーカーのロゴ入りで売られてたな、なんて想像しながら眺めるのもいい感じ。

ご飯食べるところはあちこちあるけど、わかり易いところなら市政府あたりのフードコートとか。新光三越をはじめとしていくつもあるし、場所によっては席をとるのも大変だけど。日本からの飲食店は人気が高いように見えたけど今回は特に丸亀製麺がすごく並んでいたような。

単独行動だとフードコートの席取りは難しいので、お店に入るかいっそ弁当を買って食べるというのもありかもしれない。買い食いは食べるところを探す必要ありだが、MRTの駅で飲み食いして罰金なんてことにならないようにしたい。

それと会場の中にも自販機があり、缶飲料なら20NT$と安いのもありがたい。
建物の中や乗り物はよく冷えてたりするけど、イベント会場やら外はかなり暑い。私は好天に恵まれやすいのでなおさら暑かったのかもしれないが、発汗と喉の渇きは結構切実。前述のとおりMRTでは飲み食い禁止だから、水分補給できるところでしっかり補給しておきたい。

あれ、なんだったっけ。そうそう、リーズナブルなご飯食べるところ、お茶とかお冷がないところもあります。周りで食べている人を見ても誰も飲んでない。そゆところは持ち込みOKみたいなので、ご飯を喉に詰めないように持っていきましょう。

デパートやお店が遅くまで開いてるし、夜市もあるから行動時間は長く取れる。朝は朝市に行くかまったりしておくか、果てはパワースポット巡りするとかいいかも。

カテゴリ:
既に心は日本に非ず?な今日この頃です。
今回の台湾の目的は、美味しい小龍包・・・ではなく、旬を迎えたライチやマンゴーでもなく(勿論食べますが)。

Computex TAIPEI 2013
http://www.computextaipei.com.tw/

言わずと知れた、台北国際コンピュータ見本市です。規模はアジア最大ということで、ガジェ好きでなくとも一度は行ってみたかった。

ただし私は仕事ではなく私事で行くので、一般人。つまり最終日の6/8(土)にしか入ることができません。
そこで前日の6/7に台湾入りして、6/8は朝から見て回ろうという算段にしました。

ところがここで問題が。どこへ行ったらよいかわかりません。(恥)

台北101周辺は何度も足を運びましたし、台湾には数年前から何度か行ってます。少しくらいの位置関係はわかるのですが、何せ規模が大きく、会場が何か所もあります。TWTCやTICCは101のすぐ近くだからいいのですが、南港展覧館は距離がかなり離れています。ある程度ヤマをはらないと、全部回るのはムリそう。

とりあえず過去記事など見て予習しておきましょうかねと。

2012のレポート | ASCII
http://ascii.jp/elem/000/000/699/699295/


そしてスマホは勿論のことhTC端末で行きますよ~と。

カテゴリ:
COMPUTEX TAIPEIに向けて準備を始めます。
こういうの、記事でしか見たことないので一度は行ってみたかったんです。

とはいえプライベートで行きますし格安観光なので、いろいろタイトにスケジュールして突撃ですけども。
二泊三日でミッチリ予定入れます、はい。

ちょうどライチやマンゴーが旬らしいですから、しっかり味わってきたいなと。


追記 一応ガジェクラ見習いですから、準備が大変です。来ていく服より端末で悩む...
韓国では失敗したので、今回は何かやらないと。機材はどうしようか、折角だからカメラも、と悩んどります。


 

カテゴリ:
次回台湾に行くときのための覚書としてメモ。


台湾Nokiaのページ
http://www.nokia.com/tw-zh/retail-stores/

Nokia 行動電話館
ATT4FUN店    台北市信義區松壽路 12 號 1 樓    (02) 7737-8959

大きな地図で見る
ATT4FUN(5Fに大戸屋や道頓堀が入っている) MRT市政府駅から101の方へ
http://www.att4fun.com.tw/#/home

板橋大遠百店    新北市板橋區新站路 28 號 8 樓    (02) 2953-1995

台中大遠百店    台中市西屯區中港路二段 105 號 9 樓    (04) 2252-2400

高雄三多店    高雄市前鎮區三多三路199號    (07) 334-8000

大きな地図で見る
MRT三多駅から高雄SOGOと新光三越を過ぎて、第一商業銀行の手前。

Nokia 行動體驗特約店(台北のみ記載)

美成通訊

台北市中山區遼寧街 236 號 1 樓

(02) 2518-3118

森田通訊

台北市中山區長春路 146 號

(02) 2522-2888

紅鬍子通訊

台北市中山區八路二段 60 號

(02) 2752-1789

大志忠孝店

台北市中正區忠孝東路二段 62 號 1 樓

(02) 2351-4785

台倫通訊

台北市萬華區西寧南路 36 號 103 室

(02) 2388-0200

大安和平通訊

台北市大安區和平東路二段 157-1 號

(02) 2325-0935

大安通達通訊

台北市大安區忠孝東路四段 49 巷 4 弄 4 號

(02) 8771-5959

釜山港の携帯カウンター

カテゴリ:
釜山港の携帯コーナー、以前は空港と比べて正直やや見劣りしていたのですが、各社とも力を入れてきているようで充実していました。

DSCN0112
こちらはLG U+とSK telecomのカウンターです。













DSCN0113
右手奥の方に、olleh(KT)のカウンターも新設されてました。












今では3キャリア揃ってますし、大きな看板でアピールしていて見やすいです。

借りる際には釜山ナビやコネスト等で、あらかじめ予約しておくとよいでしょう。在庫がなくて借りられない場合もありますので。。。(経験あり)
http://www.konest.com/contents/phone_top.html
http://www.pusannavi.com/tour/544/
http://www.pusannavi.com/tour/114/

韓国釜山で中古スマホ発見?

カテゴリ:
DSCN0118今回釜山で気になったこと。
それは携帯屋さんの傾向が少し変わってきたのかなということ。

以前はSKTやKT(Olleh)、LGU+などいわゆるキャリアの看板を掲げたお店が殆どだったのですが、今回はこの手の複数キャリアの表示のある併売店らしき店が多くありました。

状況変わってきてるんでしょかね。

何にしても契約することはできないでしょうし、そんな時間もないしということで物欲しげに見るのもそこそこに移動。



しかしふと気になるお店を発見しました。場所は南浦方面。

光復地下ショッピングセンター
http://www.pusannavi.com/shop/2350/

ロッテデパート光復店の地下出口から出て、右側(中央駅方面)に1分くらい歩いたところ。

DSCN0115
韓国に携帯屋さんなんてホントいっぱいあるけど、どうせ買えないよなと思いつつチラリと眺めてみたら・・・


おや?









DSCN01150
なんと、中古販売してるようです!













カテゴリ:
週末だけなので、あまりゆっくりはできませんが。

今回は韓国SIMをゲットするか、それとも簡単な海外パケホで済ませるか思案中です。

今のところ考えている候補
・海外パケホ
・WiFiレンタル(博多港)
・WiFiレンタル(釜山港)
・無料WiFi利用(おもな観光地やカフェで利用可)
・現地SIM入手

それぞれ長短あるので悩ましいです。
あるいは香港SIMも携行してみましょうかね。。。

台湾2日目は高雄へ!

カテゴリ:
台湾2日目は、台湾の高速鉄道で一路、高雄へ。1月末なのに最高気温24℃。日本からはもう別世界ですね。

DSCN0076
終点の左營からは高雄MRTで凱旋へ。

高雄MRT
http://www.krtco.com.tw/train_info/service-1.aspx

そうそう、その前に左營の新光三越のところにはGBT(GUNDAM BASE TAIWAN)の2号店が間もなくオープン予定でした。
私が行った日はまだ什器並べてる最中。。。残念。

写真ありました
http://coma0115.wordpress.com/2013/02/06/%E9%AB%98%E9%9B%84%E4%B9%9F%E6%9C%89-gbt/

IMAG0043
夢時代購物中心(Dream Mall)
http://www.dream-mall.com.tw/

ここは凱旋駅から無料のシャトルバスが出ています。






IMAG0033
シャトルバスはこんなの・・・LOCK小醤号ですね。私が乗ったのは残念ながら普通のバスでしたが、運が良ければOPENちゃん号に乗れたかも。

でも、乗ってたら見れないから、いいのかも?





IMAG0039
そしてここにもOPEN! PLAZAがあります。
前日は台北の方に行きましたが、今日はこちら。店も広くて品ぞろえも豊富です。







IMAG0044

広場もOPENちゃん。

おきらく台湾研究所
OPENちゃんの広場@高雄・夢時代購物中心
http://okiraku-tw.seesaa.net/article/318518940.html




IMAG0035
さらにはOPENちゃんのレストランもあって、OPENちゃん大好きなひとはいろいろ楽しめそうです。

私は時間の都合で中に入りませんでした。。。






IMAG0046
屋上は懐かしい昭和の香り・・・もとい、日本でも昭和に見られたデパートの屋上のような光景が。

そしてよーく見ると右端はアルプスの少女のような。。。






DSCN0046
ちょうど外のステージでは、蕭敬騰(ジャム・シャオ)さんが歌ってました。

蕭敬騰(ジャム・シャオ)の最新CD/VCD/DVD
http://www.quick-china.com/music/album/jamhsiao.html

日本から来たというファンの人たちもいましたし、何しろすごい人だかりで、後ろの方からちらちらと見ておりました。

いいタイミングで遭遇できたかも。



DSCN0050
ごく普通のコンパクトデジカメではこのくらいが精一杯です〜

写真撮るのもいいけど見てる方が楽しかったので、そこそこにして見てました。










DSCN0068
他はどこに行ったかというと、こんなところとか。

私は今回で二度目の美麗島、綺麗なステンドグラスが間近に見るとやはり圧巻です。










DSCN0023
こんなところとか。

ここは龍虎塔です。
龍から入って虎から出てきます。後ろの塔は登れますが、かなり疲れます。。。









DSCN0073
こんなところに行ってました。

ここは中央公園駅のエスカレーターですね。
反対側にある新堀江の方に、スマホアクセサリー屋さんが十数件はありました。中には品ぞろえ豊富なお店もありましたので、レアな機種のケース類を探すには良いかも。








IMAG0049

三多商圏のNOKIA。
怪しい日本人がここでQiチャージャー買いました。







中華電信のオンライン予約を試してみた

カテゴリ:
今回、台湾に行くにあたって現地SIM契約をいかにスムーズに終わらせるかは重要な課題。
何しろいつも安いパッケージツアー。余計な手続きのために現地添乗員さんを待たせられない。着陸したら手早く入国審査を終え、荷物を受け取り、税関を通過しなければならない。

実際のところ空港以外でも入手できるらしいが、そこはいわゆるキャリアショップ。当然それ相応に待たせられたり、或いは意思の疎通が困難だったりするらしい。しかし、現地で一日300円程度でネット放題は捨てがたい。マップや検索でいろいろ調べられるのは何とも心強いし、台湾ではストリートビューも使えるから路頭に迷いにくい。何しろバッテリーの許す限り一日中呟ける(違)。

過去2回は何とか空港で手続きしたが、週末は混んでいるという記事もちらほら見かけるので、リスクを減らしておくべく、中華電信には事前予約の方法があると知り、試してみた。

※お約束ですが、ここに書いたことを実施したことで何かあっても一切の責任は負いません。自己責任でお願いします。
※別途、SIMフリーの携帯電話やスマートフォンが必要になります。

中華電信 網路客服中心
https://123.cht.com.tw/webecss/default.aspx
 > 新申請 > 外籍旅客預約預付卡門號(Pre-Paid Card Reservation for Foreign Visitors) の順に辿ります。

クリップボード01











このサイトは中国語と英語の切り替えができるので、解りやすい方で入力するといいでしょう。
(途中で切り替えると最初に戻ってしまうので注意)

1. 線上預約/修改/查詢(Reseavation)タブを選ぶ。
2. 説明文を読む。

  すごく大雑把に意訳すると、外国人観光客のみ、14日前から3日前までに予約しておくこと、パスポートとID(運転免許証等)が必要。20才未満はダメ、1人1つまで。期限のあるSIMを持っている場合はそれを持ってくること。

3. 説明文を読んだら、まずは 線上預約(Reservation) を押す。

  線上預約(Reservation) ... オンライン予約
  預約修改(Modify Reservation) ... 予約の変更
  預約查詢(View Reservation) ... 予約の確認
  ..Group Reservationは調べてないです。

4. 次の1〜5までのステップを進める。

1/輸入護照號碼 > 2/契約條款 > 3/填寫申請資料 > 4/確認申請資料 > 5/恭喜完成
1.Enter Passport Number 2.Terms and Conditions 3.Fill In Application 4.Form Confirm 5.Complete)

1/輸入護照號碼(Enter Passport Number)

護照號碼 : パスポート番号を入力
操作 : 左の新甍貮預約を選択(変更/確認と同じ画面を流用しているようです)
預約序號 : 新甍貮預約の時は出てきません(変更/確認時にのみ使用)
驗證碼 : 上に画像表示されている5文字の英数を入力
[下一歩]を押す

2/契約條款(Terms and Conditions)

契約条項の文章を読んだら、下のチェックを入れて、[下一歩]を押す。
我同意遵守 行動電話/第三代行動通信業務服務契約!

3/填寫申請資料(Fill In Application)

クリップボード01










クリップボード02










計費類型 : 以下から種別を選択、さらにデータ通信をつける場合は日数を選択します
        3G行動電話預付卡 ... 音声+MMS
        3G預付卡計日型上網方案 ...音声+データ通信(1日or3日or7日) 
        3G行動上網計日型 (純上網) ... データ通信のみ(3日or 7日)
3G行動上網 : 行動上網1日型(100NT$) or 3日型(250NT$) 7日型(450NT$)
SIM卡類型 : 一般SIM or MicroSIM (nano SIMは無いみたいです)
領取地點 : 受け取り場所。空港の他にショップでも受け取れるようですが、場所があまりよくないみたい。
領取日期 : 受け取り日
領取時間 : 受け取り時刻

護照號碼 : パスポート番号(既に入力済みの番号が表示されます)
護照英文姓名 : パスポートに記載された英語姓名
出生日期 : 誕生日
第二證件類型 : 本國證件
第二證件號碼 : 運転免許証番号を記入

聯絡人名稱 : 名前をアルファベットで記入。本人の場合は同申請人姓名にチェック
聯絡人電子郵件 : メールアドレスを記入。予約完了後に予約番号付きのメールが届きます
聯絡人電話 : 自分の携帯電話番号を81...から記入(海外からかける場合の番号)

入力を終えたら、[下一歩]を押す。

 4/確認申請資料(Form Confirm)

確認画面が表示されるので、間違えがなければ[完成]、訂正する場合は[上一歩]を押す。

 5/恭喜完成(Complete)

予約完了。メールが届いたら予約番号と内容をよく確認し、訂正が必要な場合は3日前までに訂正しておく。
変更する場合は、預約修改(Modify Reservation) を押してから、予約番号を入力して訂正する。

・・・ここまでで手続きは完了。

さらに準備万端にするため、受信したメールをプリントアウトして用意しておいた。パスポートと運転免許証を添え、速やかに手続きしてもらうために。そして念のためAPN設定も控えておくことにした。さらに保険で国内の空港でWiFiルータもと思ったが、さすがに荷物が増え過ぎるのでやめておいた。

結果、比較的速やかに手続きができたと思う。次回は180日の期限内に行くことができればチャージのみ、できなければ再度申請することになる。期限内に再度行けると有難いなぁ。。。

DSCN0103
今回は、 3G預付卡計日型上網方案 ..に行動上網3日型を選択。支払いは300元で、うち250元が3日間のデータ通信費として差し引かれ、残り50元が音声通話用となります。

過去2回はデータ通信のみで契約したので、SIMだけ貰っていたけど、今回は音声つきの契約にしたからか、説明書(SIMカード入り)がついてきました。中は中国語、英語、そして日本語の説明が書いてあります。

実はこのあと、別の場所でTaipei Free(WiFi)も申し込んだのですが、その際にこのプリペイド回線でSMSが受信できるので役立ちました(ここはちょっと訳ありで)。

ただ、Taipei Freeの方は今回試すことなく帰国の途についてしまいました。時間なくて。

機会があれば遠傳電信(Far Eastone)や台灣大哥大(Taiwan Mobile)等も試してみたいですが、それはもう少しスキルアップしてからにしようと思ってます。


台湾に行ってきました

カテゴリ:
DSCN0010
また来ました、台湾。

台北といえばやはり台北101、しかし生憎の曇り空。
もっとも雨が降る日も多いので、降ってないだけよしとしましょう。














DSCN0008
台北に行ったらまずはOPENちゃんですね(違

ということでアクセス便利なMRT市政府駅そば、統一阪神2FのOPEN!PLAZA2号店へ。さすが土日は混んでます。

台北ナビ
http://www.taipeinavi.com/shop/339/

以前は隣がSONYのお店だったのですが、今は違うお店が入っていました。



DSCN0014
そして美麗華百楽園へ。

台北ナビ
http://www.taipeinavi.com/play/366/

中はとても広くて、いろんなお店があります。







DSCN0018
大きな観覧車がとても綺麗です。

・・・ただ残念ながら市街地方面に2棟の高層建築物が建設中のため、景観は少し悪くなるみたいです。

博物館や松山空港に近いこと、それと士林夜市の近くの駅へシャトルバスが運行されているので、そのあたりと組み合わせると便利に楽しめそうです。




カテゴリ:
くまモン、高雄で台湾テクノを踊る
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201301280008

熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」が台湾を初訪問し、28日、南部の高雄市で高雄メトロのマスコット「永福熊」や道教の少年神「三太子」とともに台湾テクノを踊り、熊本をアピールした。

私は昨日高雄に行き、今日帰国の途に就きました。一日違いでした、残念。
美麗島や中央公園、そして夢時代購物中心にも行きました。途中、月曜日の日程等の情報をいただきましたが、それでは帰国の飛行機に間に合わなくなるので仕方なく断念。。。悔しい。


このページのトップヘ

見出し画像
×