カテゴリ

カテゴリ:パソコン

愛用していたdynabookのキーボードが陥没したでござる

カテゴリ:
2年ほど使っていたdynabook、
なんだかおかしいと思ってよく見たら、キーボードが変形していた。
右側の[O][P]あたりを中心に、そして左側も[F4]あたりが少し凹んでいる。
気のせいかスペースキーも左右が反り上がっているように見えなくもない。

DSC_0115

元から、スペースキーの手前が浮き上がる症状はあったけど、
押し込めば治るから、そんなものだろと思っていた。

動作自体には問題ないけれど、操作していて多少の違和感はあるかな。
ネットで調べて知ったこととしては、このキーボード、貼り付けてあるらしい。
キーボード自体は数千円で買えるようなので、交換するという方法もあるけれど、
ファンの音が気になることもあり、普段使いは別の機種にすることにした。

・・・もしかして、いっぺん剥がして貼りなおせばすむ?

カテゴリ:
家庭用カラープリンタと言えば複合機が当然で、専用機がレアなものになって早数年。

以前も安いものはあったけど、今は売れ筋の機種も前と比べてすごく安い。
プリンタを初めてWiFiに対応しようとした頃は、そのアダプターだけで1万円以上したはずなのに、
今や1万数千円で全部入りの複合プリンターが買えてしまう。

うちのプリンタ、今は今年の夏に買ったPIXUS MG7130。
その前がEP-804Aで、さらにその前は、PIXUS iP8600。
さすがにその前はよく覚えていないが、EPSONのPM-950Cだった、と思う。

基本的にキヤノンとエプソンを交互に買い換えているのは、壊れたら次はそのメーカーのを買いたくないから。
どちらのメーカーも一長一短あって、給紙とかCDラベルプリントとか、液晶画面の見易さとか、
その時々でどちらかに軍配があがるけど、結局買うのはなんとなく交互になっている次第。

しかしプリンタ本体は呆れるほど安くなった代わりに、インクはさほど安くなっていない。
代替インクや詰め替え品もあるけど保障外。今や完全に消耗品で利益を上げるシステムになっているようだ。
それでもインクセットを2つ程買うと本体が買える値段なのは、なんとも言い難い複雑な心境には違いない。

カテゴリ:
今使っているThinkPad X201iがそろそろ3年過ぎ、あちこちやれてきた。
一番深刻なのは、無線接続がいきなり切断/接続を繰り返す症状。それがただ切断されるだけならまだしも、
その度に確認のダイアログが画面中央に表示されてしまうのは正直かなり辛い。

修理費用と効果を考えると、少しばかり悩ましいころ愛ということもあり、またWindows8や各社最新モデルの動向も見ておいた方がいいかなと、富士通FMV、東芝dynabook、SONY VAIO、あたりも視野に入れつつ悶々としてる。

実のところ言うとVAIO Duoがいいな、と思っていたけど、あの光学ポインタは操作が難しいかもしれない。既にDuo13はタッチパッドに改められているし、SONY内でもなにか考えがあったのだろうか。

富士通の高精細画面も惹かれる。何しろスマートフォンでさえフルHD画面を搭載している昨今、パソコンの方が解像度が低いではなんだかなである。しかし高精細は処理速度の低下や画面の明るさで不利だったりもする。
それにまずコストがかかるはず。

dynabookはウルトラブックのあの変則的なヒンジに興味津々、分離する方はヒンジ剛性だけでなく重心バランスにしわよせがきそうなのでちょっと。NECのLifetouch Noteは広げるとひっくり返るし。

てなことをつらつら考えつつ、やはりThinkPadかなと思うんですけど、最近なんだかそれらしくない部分が増えてきたのが少しばかり気がかり。手ごろ感ではtwistなんかよさそうだけど、物足りなくなるかな。とにるとX1 carbonかなとか。


カテゴリ:
諸般の事情で家の固定回線をBBIQにしました。

工事は少し手間取りましたが、なんとか解決。
元々の施工業者さんがやっちゃっていたのか、配管の一部に支障がありましたが、なんとか通してもらえました。これを機に、電話もひかりに変更。

WiFiや追加分は自分で設置。配線や置き場所等のこともあるので、これはついでみたいなものですね。
今まで使っていたルーターを付け替えて設置完了、とこれが先月半ばのことでした。

通信速度は・・・かなり快適になりました。
悪くなってはいないのですが、理論値との乖離は広がったかな。これは仕方ない。
契約期間は長いけど、コストパフォーマンスと満足度は高いと思います。



そういうことで早速ルーター買いました

カテゴリ:
DSCN0140
ルーター買いました。
家電量販店に寄ったら、赤札がついてたのでこれにしました。
バッファローのWZR-600DHP2です。

本当はNECを狙っていたのですが、ちょうどいいのがなくて、これでいいかなという感じで。

ちゃっちゃと繋ぎかえて、設定してネット接続確認。
最初はなぜかやたら遅かったのですが、ファームを更新したら普通の速度になりました。

今、スマホなどの設定入れ替え中。台数が多いと結構面倒・・・普通の人はそんなことする必要ないんだよね。

DSCN0142
箱の中身・・・
槍のようなアンテナがない分だけ、筐体が大きいです。

まぁあの威嚇効果のありそうなアンテナも、電波が届くなら必要ないですけどね。できることなら要らない。
今回、モデムの設置場所を家の中心に移動しましたので、多少弱くても届くようになったかな、なんて思ってます。

今のところでいえば、11aの方はちょっと弱い感じかも。
もしかして中継器入れた方がいいですかね。むむむ。



カテゴリ:
現在使っていた、LogitecのWiFiルーター、LAN-WH300AN/DGRがついに壊れてしまいました。
プロバイダをBBIQに替えて半月、しばらく前から不調な感じはしていたけど遂にというべきか。

我が家に初めてWiFiルーターを買ったのは、当時は無線LANといった方が正しいかな、まだ802.11bの頃でした。それから11a, 11g、11n,と新しいのを追い求めるわけでなくとも数年ごとに調子が悪くなったりで買い換え。

過去記事確認したら、2011年の3月ですね。
およそ2年半はよくもったとみるのが正しいのか、それとも短命とみるべきか。その前が2008年ですから、3年弱で壊れていく物みたいですね。

仕方なく、旅行用のMZK-MF300Nを引っ張り出して接続。
これも買ったはいいけど今時有線LANしか無いホテルも少なく、または自前の通信を確保していたりで殆ど出番がありません。何しろ接続パスワード忘れてるし。

さて次はどこの製品にするべきか。むやみに高性能なものを買ってもPCやスマホが対応していないと宝の持ち腐れになってしまいます。どうせなら少しばかり耐久性の高いものがいいですね。

カテゴリ:
また書いてた記事をタイプミスですっ飛ばしてしまいました。

くだらんことを書いてたに過ぎませんが、さすがに消えてしまうと悲しい。。。

カテゴリ:
今使っているThinkPad X201i、購入から2年半が過ぎてかなりくたびれてきた。

特に一部のキートップが剥がれるのと、時折WiFiが切断されてしまうのが困っている。キートップはキーボードごと交換するという方法もあるが、WIFiの方はスイッチが誤動作しているのか、それともコネクタ類の接触不良、はてはドライバか切り分けもできていない。(やればいいのだが・・・やれてない)

Windowsも8が出て久しいし、そろそろ新しいThinkPadもいいな、と思っている。
シングルスピンドルの小型機という流れからすれば、Xシリーズを選ぶのが流れだが、今のXはあまり安くないうえ、他のシリーズもそうなのだが7段キーボードではなく、アイソレーションキーになってしまった。
既に新しいキーボードは触ったことがあるが、あまりよろしくない印象。トラックポイントのクリックボタンの感触まで含めてペタペタなのが悔やまれる。

かといってトラックポイントを選択する以上、一部例外を除きThinkPad以外には選択肢がない。
しかしトラックパッドはどうにも好きになれないし、ましてやノートPCにマウスを繋ぐなど考えたくもない。せっかくの省スペースが台無しになりますし。

ならばアイソレーションキーに慣れるしかないわけで、改めてラインアップを眺めてみると、価格的にややお手ごろ感のある機種として、ThinkPad Twistというウルトラブックがありました。

スペックの違いはあるにしても、Xが9万円台からなのに比べて7万円台からのスタートはいくぶんお手頃。
画面回転などのギミックはちょっと楽しそうです。

・・・これを書いている間もWiFiの切断と接続が数回。ただ切れて繋ぎなおされるだけならまだいいのですが、その都度確認のダイアログが画面中央に鎮座するのが困りものです。どうにかならんかな。。。

カテゴリ:
というご案内のメールが届いた。
今年の9月30日でサポート終了するらしい。以下メールよりコピペ。

対象ソフトを持っていて、かつ今後再インストールする可能性のある人は、ダウンロードしておいた方がいいだろう。

販売終了製品
SoftBank SELECTION
のパソコンソフト製品全般

製品名は下記URLをご確認ください。

URL http://sw.sb-selection.jp/support/eol.html

サポートサービス時間変更
2013
331日まで  年中無休  10:00
19:00
2013
4 1日以降  年中無休  10:0018:00

サポートサービス終了日

2013930日(月) 18:00

インストール方法の変更
製品販売終了に伴うシステム変更の影響により一部製品でCD-ROMからの
インストールが出来なくなります。ご不便をお掛け致しますが
下記ホームページよりインストールが可能なプログラムを提供させて頂きます。

製品選択ページの商品名最後に印がある製品が対象製品となります。
今後、再インストールを行われる際にはこちらのプログラムをご利用ください。
また当ページからの製品ダウンロードも20139月末日をもって終了とさせて頂きます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

URL http://sw.sb-selection.jp/2way/
(ダウンロードの際にシリアルキーが必要となりますのでお手元にご準備ください。)


カテゴリ:
祭りに乗れず、未来にも行けず、
しかも昨日からはパソコンのハードディスクを複製してリカバリーしてました。
ようやく何とかなった(つまり起動できてこうして使えるようになった)のですが、やや不安材料は残り。

もうX2xxxもアイソレーションキーになるなら、いっそX1xxxシリーズでもいいかなとか思いつつ、現在使用しているX201iの延命を画策しているところです。
英語キーボードなら割と入手できそうなのですけど、かな使い、つまり日本語キーボードでないとだめというひねくれ者なので困ります。

lenovoの都合か部品の入手性があまりよろしくなくなっているようで、今後どうするかぼちぼち考えておかないといけないようです。トラックポイントと日本語キーボードに固執しなければ、選択肢は広がるのですが、それでも静電容量式のパッドをなぞって操作するのはあまり好きではないです。

スマホは毎日なぞっているのに、何やら矛盾しているようではありますけど。


カテゴリ:
普段自宅で使用しているThinkPad X201i。最近、キーボードの調子が悪い。

正確に言うと、キーが外れてくるのだ。
軽度な場合はそのまま押し込むとカチッとかペチッと音がして、はまる。
調子が悪いと完全にペリッと剥がれてしまう。

まぁそれでも、ツメの向きをあわせてから軽く押し込んでやれば、ペチッとはまるんだけどね。

こういうときは清掃すると調子がよくなる。

エアダスターや毛足の長いOA用ブラシ、クリーナーなどを駆使して掃除する。
気になるキートップははがして清掃。再び組み付け。
スペースキーやエンターキーはグリスを塗布してある場合があるから注意。
塗布しなおす場合はシリコングリスをほんの少しつける。

これである程度は回復するけど、さすがに今回はやばい。とゆか[\]キーが何度も剥がれてくる。

ここはひとつ、キーボードASSY交換でしのごうかと思う。そういえばハードディスクもカコーンと鳴りだしたから、そろそろやばいことになる前に入れ替えを考えたほうがいいのかもしれない(既に換装済みなので再度換装することになる)。

しかし新機種の誘惑にも惹かれている。。。あれこれ出費がかさむならいっそ・・・。

カテゴリ:
レノボ、ThinkPad X1 Carbonの日本限定20周年記念モデル
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121105_570967.html

日本限定20周年モデル、限定500台。しかも赤文字で「MADE IN JAPAN」。
青黒壇のお箸や防水ケースもついてくる。ぐぐっと物欲を刺激してくれます。

10周年の時はX30で、限定2002台だったのに比べると台数控えめではありますね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/1008/tp04.htm

期限が切れると怖いノートン先生

カテゴリ:
長らく、ウィルス対策ソフトとしてノートンアンチウィルスを使っている。
もう10年くらいなるだろうか。その前はウイルスバスターだった。

クリップボード01
最近ちょっとばかり、気持ち的によろしくないので延長せずにいたら、こんな画面が毎日のように出るようになった。

画面のパターンは数種類あり、いずれも画面中央にデカデカと表示される。心情的には理解できるのだが、急かされる言い方が少々キツすぎて、数日も見ると憂鬱になってしまうことこの上ない。

言い方は悪いが、早くカネを払えと借金取りに捲し立てられているのと大差ないような印象だったりする。

クリップボード01
だって・・・こんなのが毎日かわりばんこに出てくるんですよ・・・






クリップボード01
こんなのとか









クリップボード01
こんなのとか・・・ねぇ。





メモリカードリーダー

カテゴリ:
DSC00130
メモリカードのリーダー/ライターを買い替えた。
今まで使っていた小型のモノはなかなか使い易かったが、近頃ケーブル部分の接触不良(半断線?)になってしまい、認識したりしなかったりしてしまうようになった。

解体して半田ごてで・・・といってもコネクタ周りの部品となると、入手性や手間を考えると新しく買った方がとなってしまう。

DSC00129
で似たような小型の商品を買いました。
背面にケーブルがスッキリ収納できます。その代わり、前のELECOMのより少し分厚くなりました。

すっきりしてていいけど、コネクタ部分は弱いかも・・
よく考えたらなんでこれにしたんだろう?とも思ったり。
(小さくて安かったから)

DSC00127
インターフェース部分も前のと似てますが、
どうやら複数コネクタの同時対応はできないみたい。
つまりMSとSDとmicroSDは別のドライブにならない(前のは別々のドライブになっていた)。設定か何かあるのかもしれないけど。


いいんです。携帯やデジカメやらのメディアがきちんと読めればそれで。

ここで大変恥ずかしい発表があります。

私は昨夏よりThinkPad X201iを使ってます(何度も書いてますが)。
最初はおまけでついてきたウルトラベースの上に載せて使ってました。今は厚ぼったいのが嫌で外しましたが、X40にもSDカードスロットついてたよなぁ、これついてないのかな、なんて思ってました。右手の下あたりに微妙な厚み感を感じながらも。

すみません、SDカードスロットに気づいてませんでした。
言い訳を許していただけるならば、この前の機種がT61だったということ、そして説明書なんて読まないよね、筺体も真っ黒だし、と。
(それでもソニー製品利用のためMSは別途必要ですが)

まったくなにやってるんだか・・・


小型のWiFiルーターが役に立つ

カテゴリ:
今回の釜山旅行では、東横inを利用した。
いつも泊まるホテルはLANが有料だが、東横inなら無料。
しかし持ちこむガジェット達は悉く無線LAN対応のみ。有線LANは使えない。

DSC00114
ということでヤマダ電機で買ってきました。
2,980円のWiFiルーター。

箱はなかなかご立派だけど中身は割と小さいし。




DSC00115
中はこんな感じ。
一応LANケーブルもついています。
これを初期設定して、パスワードとか替えておく。
後はホテルにて繋ぐだけ。
ごろ寝して快適インターネットができます。


問題は、次いつ使うことになるかだよな。。

ミニキーボードが欲しかった

カテゴリ:
韓国と言えば、vilivとか小型なモバイルPCをイメージしてしまう。
最近国内のメーカーが元気なくて、作ってくれないから。

当然?私もその手のPCが欲しいわけですが、なにぶん貧乏モバイラーですから銭がない。KOJINSHAのPMとかONKYOのBXも諦めて、vilivはwebで見てほしいなぁと思うにとどめておりました。

それでもまぁ韓国に行くからには、現地でいくらくらいで売っているのか見てみようかと思ったわけですよ。そこで今回は釜山のコンピュータ街に足を踏み入れたものの・・・残念ながら影も形もないですね。

折角なのでせめてキーボードでもと思い、探しました。
ところがこれまた、なかなか小さいのはありません。なんとか偶然立ち寄ったカヤのHOME PLUSにてようやく発見。

DSC00119
なかなか小ぶりでいい感じです。
パッケージは簡素ですが、Bluetooth対応で価格は3万ウォン台でした。(およそ三千数百円)

SAMSUNGのコンデジSH100も展示品があったので少し操作してみましたがいい感じ。ただしこちらは3万円近い(約29万ウォン)なので手を出せませんでしたけれども。

さて、買って帰ったはよいが何するものぞ・・・少しばかり韓国語の学習でもしてみましょうか。

無線ルーターを替えたら速くなったかも

カテゴリ:
今まで使っていたバッファローのwifiルーター。
WZR-AMPG144?とかいうのを使ってました。銀色でアンテナ3本。
802.11nはDraftで、どうなったんだっけ?みたいな。

それが時々キレるようになりました。
再起動すれば数日程度は持ちますけど、また切れちゃう。
仕方ない、そろそろ買い替え時かなということで、次もダメルコもといBuffaloにしようと思っていたのですが、何故かヤマダはベストより高かった。

そしてヤマダの無線ルーターコーナーに応援の人が(こんな田舎なのに)。
どうやらLogitecの製品を勧めたいらしい。
ちょいと話していたらこれでもいいかな〜と術に落ちてしまいまして、LAN-WH300AN/DGRという製品にしました。
何しろ箱の絵が凄い。アンテナから雷のようなスパークが!(笑

images


← こんな感じ

早速設置、電源プラグでちょっと困り、設置場所のアンテナの高さ干渉で足を外しなんとか設置。後は電源入れて設定して・・・無事使えてます。

外は今まで通りの速度ですが、何となくレスポンスが改善されました。
詳しくはよくわからないけどこれが8,000円未満で買えたのでよしとします。
後はこれが何年持ってくれるかですね。我が家の無線LANとしてははや4代目です。最初は802.11bで、次は11g、その次がDraft11n、そしてこれ。
値段的にはむしろ安くなってきてたりします。

※黒くて艶々ボディは丁寧にシールまで貼ってありますけど、すぐさま埃まみれになってしまいました(汗。


ロジテック

カテゴリ:
WiMAXの接続、毎日は使わないけど時々使いたい時がある。

ということで1dayを試して見ることにした。
かんたん接続からつないで、それから・・・これ、結構難しいね。
複数のブラウザを入れていることも関係しているのか、手間取るし
そもそもメールアドレス設定してても接続開始するまで確認できないじゃん。

ネット接続できるところで、事前に接続設定は済ませておくことを勧めます。
いきなりやろうとして難儀しました。何しろ自宅がほぼ圏外(エリアマップ上はベタ塗りですが)なので、事前設定してなくて。

結局20分ちょっとかかったし。
後はセキュリティ設定を見直しておこう。

ThinkPadのメモリを増設

カテゴリ:
今使っているlenovo ThinkPad X201iですが、安く買うために購入時のメモリは2GBにしておりました。

DSC00050

Windows7も32bit版だから4GB積んでも無駄だよねというのが言い訳だったりしますが、やはりメモリは基本的に多い方がいい。

バッテリ駆動という点では少ない方がいい場合もありましたが・・・今の機種はどうなんだろ。


DSC00049
でもね、さすがにそろそろ・・・ということで増設です。
勿論相性保証なし。気合いと勇気と少しだけ冒険です。と言っても、今まで相性保証なしでトラブったことがありません。運がいいのか、冒険度合いが低いのかは謎。


作業はネジ2本外してカバー取って、かちっと差し込んで戻して電源入れるだけ。
起動も問題なく、コントロールパネルで確認すると

実装メモリ4GB(2.92GB使用可能)

と表示されました。既に数日間経ちましたが異常はありません。
余っているメモリ部分はもったいないからRAMDISKにでもしましょうかね。


カテゴリ:
ようやく治ってきましたが、インフルのせいで、ここ数日自宅療養中。
勿論外出などもってのほか、病院以外は一歩も出かけてません。

なのでぼちぼち(デスクトップ)VAIOのメンテをしました。

うちでは数年来ノートンアンチウイルスを使っているので、入れ替えたい。

やることはこれだけなのですが、そのためにはプリインストールされているウイルスバスター2010を削除しないといけない。ところがそれができない。

ということで半月ほど放置してました。
一応、トレンドマイクロ謹製削除ツールで削除することはできますが、起動不能となってしまうため、どうしたものかと思案してました。で、サポートにチャットで問い合わせつつ作業するわけですが。。。

指示いただく方法をいろいろ試すも解決せず。後でメール送るからその通りにしてね♪と。
(メールにはフォルダをリネームする方法等書いてありました)

実はそれでもダメで、結局どうしたかというと・・・

まず、セーフモードで起動して削除ツールで消す。
この状態では通常起動しても青画面なので、青画面の内容から推測してネットワークのドライバを全部消す。

これで再起動。ネットワーク接続していない状態でなんとか通常起動可能に。
(ここで接続するとまた青画面)
接続しない状態のまま、レジストリエディタで片っ端から消す。ウイルスバスターに関する用語で検索して無かったことにするまで消してしまう。ついでにスパイスイーパーも消す。

その後、ネットワーク接続設定して、ノートンアンチウィルスをインストール。
今のところ数回再起動したりネットサーフィンするも異常なし。
ということでようやくなんとかなったようです。

プリインストールであれこれ入っているPCは、要らないものを消すのが面倒ですね。

 

このページのトップヘ

見出し画像
×