カテゴリ

カテゴリ:ケータイ

カテゴリ:
といゆことで、どこが高く買い取ってくれるか思案中。。。



プリモバイル祭りで買った携帯が届きました

カテゴリ:
今日、佐川さんが持ってきてくれました。

DSC00013
箱の中身、梱包がAmazonみたいなのになってました。
いわゆるエアキャップなどの梱包材ではなく、ビニールで段ボールにくっつけてあるやつです。

端末は001SH。002SHと945SHは出遅れて買えませんでしたが、こちらは割とゆっくり買えたようで、私の欲しい色まで選べました。



DSC00014
色はパープルをチョイス。白黒や金、ピンクあたりの定番色は今回避けたかったので、あれこれ思案してこの色に。

写真、デジカメで撮ってもあまり色転びしてないですね。先にスマホで撮ったら見事に青色になってました。紫系は色転びするからデジカメ撮影では難しい色だったんですよね、昔は。

残り数機種、中には当時かなり高額だった機種もありますので、このチャンスお見逃しなく、でしょうか。この中では001Pが欲しいです。


カテゴリ:
今日はSoftBank 001SH(PANTONE 3)の取り扱い開始です。
機能的にはミドルからやや下ですが、ワンセグやBluetoorhは付いていますし、やはりシャープ端末は使いやすいです。
実は私もポチってしまいました。。。無事に買えるといいな。

SoftBank 001SH
http://mb.softbank.jp/mb/product/3g/001sh/

まだまだ他にもいろいろありますが、台数少ないものもありますので要チェックです。、

カテゴリ:
嘘か真か、関東圏での予定だそうです。

〜2/8:MNP3万CB
2/9〜2/28:MNP2万CB
3/1〜3/15:MNP4万CB(新生活応援キャンペーン開始)
3/16〜3/31:MNP6万CB(上記+期間限定インセ増)

ガセかもしれないし、はたして。。。iPhoneが無い分をCBで埋められるか?

カテゴリ:
知りませんでした(恥
しかし002SHとか945SHは惜しかった。945SH Gなら持ってますけど。
他にもこれから何機種かあるから・・・どれか欲しいです。

まだ普通の携帯がいい、という方はこの機会に購入することをお勧めしたいですね。
いずれも大変お求めやすくなってます。

初回は逃しましたが、次は狙いますよw

カテゴリ:
ちょっと挑発的なタイトルになりましたが。

毎年この時期になると、携帯各社が「○○学割」というキャンペーンを始めるわけです。
その昔auがやっていた「ガク割」は、学生の間ずっと割引が受けられるサービスだったかと思いますが、現在の各社の学割は学生を餌に家族まとめて他社から取り込もうという販促に過ぎず、確かに割引はありますが多少の差異はあれども3年間で終了します。

他社からの乗り換え想定だから、家族の割引は新規だけなのです。

それ自体が悪いとは言いませんが、多額の販売奨励金は結局は利用者の支払いから得た利益から捻出されているのです。つまりそれだけやってもなお儲かる、もっと簡単に言えば、たっぷりと余分に払わされている、ということでもあります。

スマートフォンに替えたら、毎月の料金が高くなった。

そんなお悩みの方もいらっしゃると思います。毒舌覚悟でいえば、それは自業自得です。携帯各社がなぜあれほどスマホをせっせと売るのか、それは儲かるからなのです。この不景気のご時世に、各社毎年数千億円の利益を出すほど儲かっているのです。毎月割、月々割、月々サポート、と称した料金の割引をしてもなお、儲かるからです。そして料金の割引は機種変更と解約の抑制効果があります。しかもしたらしたでその分チャラにできるから痛くありません。

そのあたりをよく勘案して購入すべきです。そうは言っても難しいと思いますから、最低限2年間の総支払額と毎月の金額を計算してから買うようにすれば、こんなはずじゃなかった、ということにはならないと思います。その時点で買う気が失せてしまった人は、おそらく本来買う必要がない人です。余計なものを買わされなくてよかったと喜びましょう。

物欲マンセーな私がこんな記事を書くのは正直いかがかとも思うのですが、いや正直言うと提灯記事ばかり書いた方がぶっちゃけ利益誘導するには好都合なのは理解してます。でも自分に正直でありたいんですよね。。。
近頃は定価でおよそ8万円以上もするスマートフォンを購入し、割賦払いにして滞納とかすると信用情報に傷がついてしまいます。そのスマートフォンが満足に使えるものならまだいいですが、あれこれ問題があるという機種も見受けらけます。何度も修理に出しても解決せず、そのうちもっといい新機種は出るわ、痺れを切らして買い換えたら割引は消えるわ、割賦は残るわ。それこそ負のスパイラルになってしまいます。

こういうこと、携帯各社は表だって言わないでしょ。だからあえて書きました。

料金プランの仕組みと、毎月の支払い。端末の価格と価値。あと、MVNOやWiFiルーターという選択肢もあります。利用者はこれらを賢く選択して使うよう心掛けて欲しいです。後で騙されたと言わないで済むように。

カテゴリ:
件名は、ソフトバンクの孫社長がボーダフォンを買収して携帯電話事業に参入した頃の台詞です。
知っている人は何をいまさらという感じもありますが、ちょっと振り返ってみましょう。

「大人のソフトバンク」の0円攻勢で携帯業界は?
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2006/11/post_19.html

>記者会見で孫社長は、「携帯電話会社は儲けすぎだ」と述べ、ソフトバンクはボーダフォン買収の元本と利息を返済し、そこそこの利益を出せば十分。それ以外を料金の値下げでユーザーに還元するとしています。

ソフトバンク第3四半期決算、孫氏は繋がりやすさを紹介
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130131_585972.html

>孫氏は、「来年の利益予想は、従来の会計基準のままでも、8000億円の大台に乗る」と述べ、NTTドコモの営業利益と同程度になるとの見通しを示した。

そこそこの利益で、料金値下げしてユーザーに還元すると言っていた人が、今では利益率No.1を豪語しています。およそ6年の歳月を経てすっかり別人になってしまわれたようです。

ここであえて言うまでもありませんが、表題の言葉を聞き、孫社長は聖人君子のようなお方だ、と思った人もいるかもしれません。否、ヤフーBBのパラソル部隊等のやり口を体感していた人は否定的に見ていたかと思いますが。

民間企業ですから、儲けを出さなければ会社は潰れてしまいます。そうしたら社員は路頭に迷うし、その家族の生活だってかかっています。私はそれらを否定するものではありません。

ただ、あまりに言行不一致だなぁとも思うわけです。もちろん私は、言葉の下りは「だから俺にも儲けさせろだろ」と当初から思っていましたが、それも具体的には「収穫期」発言辺りで確たるものになりましたけど、数字の中身は何であれ、ドコモに並ぶほど儲けているということを自ら発表されていることは、疑いようのない事実なのです。

で、利益率No.1ということですから、入るお金と出ていくお金と差し引いて、残るお金がたくさんある。
ここはそんなに単純な話ではないですが、わかりにくくしても仕方ないのでごく簡単に書くと、取り過ぎているのか、支出を減らしているのか、或いは背中に背負うものが少ないか、ですね。

牛丼一杯300円。原価を150円とすれば儲けは150円ですね。
ここで原価を下げて100円にすれば、儲けは+50円の200円になります。或いは一杯500円にすれば、原価そのままでも儲けは350円になります。このあたりであまりうまくいってなさそうなのは某ハンバーガーのようなので、牛丼よりそちらに例えたほうがよかったかもしれませんね。(※私は原価厨ではありませんので念のため)

もとい、同じ300円の牛丼。原価150円と100円では、単純に考えると150円の方が上等な材料を使っていそうに思います。実際は仕入れルートの違いとか、店舗や人件費や物流やらいろんなコストが乗るのでそう簡単ではないのですが、結局何が言いたいかというと、その儲けをどうやって捻出しているのかなと。

ここで通信事業者で想定してみましょう。見えるところで言えばショップがあり、電話があり、基地局があり、その他宣伝広告や、会社組織など諸々があるわけです。白プランR(仮称)が月々980円。他社も桃プランZ(仮称)が同額、タイプAKB茸(仮称)は宣伝広告費が嵩むのか、オプション付けて1,480円です。

ドコモは高コスト体質だから仕方ない?にせよ、auとソフトバンクは変わりません。その他パケット料金まで入れてもソフトバンクが額面上高いとは言えず、つまり入るお金では差はないと考えられます。となると支出の方ですが、ショップはシェアと比較しても少なくありません。基地局は・・・よく解りませんがNo.1と連呼されてます。端末はiPhoneに限ればそう高いとは言えません。宣伝広告はお父さんは犬ですしあまり高くなさそうです。SMAPは・・・ここは言及を控えておきましょう。そして会社は、給与ランキングで30位に名を連ねてます。

生涯給料1000社ランキング
http://special.msn.co.jp/money/salary/life_salary/001.html

なんだかよくわからなくなってしまいましたが、ソフトバンクは儲かっているということです。それでは日曜テレ朝ヒーロータイムになりましたのでこの辺で失礼。

カテゴリ:
またまた乗り遅れました。

完売早すぎます。もう少し待ってて欲しいじゃないですか。
平日の昼間は基本的に買えませんし。悔しい。

「本日分は完売」ということなので、他の日にも時間ずらして小出しにしていただけると嬉しいかも。


カテゴリ:
プリモバイル祭りの最後を飾る、SoftBank 841SHの発売がいよいよ明日に迫りました。

性能的には、ワンセグもなくWQVGAなので高性能とは言い難いですが、防水やBluetooth、おサイフケータイ機能はついています。そして何より、プリモバイルとしては初のシャープ端末(だったはず)。

色は何色があるかわかりませんが、お値段4,029円と大変お求めやすい価格なので、この機会に是非購入したいと思います。

SoftBank 841SH
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/841sh/

カテゴリ:
ソフトバンクユーザーならポイントチャレンジできるみたい。

http://mb.softbank.jp/mb/service/point/savings/challenge/?adid=ptchYBp12122175


プレミアアンケートの一部有料化?に見るドコモの焦燥感

カテゴリ:
プレミアクラブのアンケートサイトがリニューアルされた。
それに伴い、何やら気になる文章がさりげなく書いてあるようです。

DSC_0041

今までプレミアクラブやアンケートのサイトはパケット通信料無料だったのですが、いよいよパケ代のかかるアンケートが登場するようです。

いわく、「パケット定額サービスにご加入いただいている場合は上限額を超えて請求が発生することはございません」

これはつまり、パケホーダイ(何とか)に入っていないと上限なしで請求が発生することもあり得ます、ということですね。実際のところアンケートでいくら発生するのか、以前はテキストばかりでしたが最近ではアンケートの中に大きめな画像が貼ってあるものもありましたから、場合によってはそれ相応の金額を請求されることもあるかもしれません。

最近のドコモはカネ、カネ、カネ、とばかりにeビリング割引額の引き下げ、事務手数料値上げ、パケット有料、と集金することにまい進しているような気がします。それでなくともXiは音声通話も含め、実質的に値上げのプランです。
まったく、これではどこかの「収穫期」を謳うキャリアのことを悪く言えませんね。

古くはiモードは210円だから他社より105円安い云々もありました。
それもしばらくのちに値上げして他社と同額になりました。そうやっていろんなところを(客側からみて)悪いほうへ倣えしていく姿をみていると、次はあのキャリアのあれを真似するのではないかと勝手に想像してしまいます。

しかし、そうやってますます高い(実際は殆ど変わりない)イメージを刷り込んで何がしたいのでしょうか。方や顧客獲得費用に800億円積み増し、既存客からはいろいろ値上げ、では印象が悪くなるばかりだと思います。

Xiのエリアや帯域はおろそかな割に、お金集めばかりに執心している。「純減したのはiPhoneがないせい(キリッ」なんてマスコミに記事書かせているようだけど、実際のところいろんな点で見劣りしてきたというのが実情ではないかしらと。
auのスマートバリューは料金の面で訴求力がありますし、LTEではau、ソフトバンクともに料金値上げしてきたとは言え、ドコモのXiは音声の料金という点でいささか不利な感があります。

どうせなら、いっそ数百万規模で純減すれば、目が覚めるのでしょうね。もっとも、今更TCAの数字にさしたる意味がない現状では、増えた減ったを語っても仕方ないところはありますが。

カテゴリ:
某店の日替わり7円情報はつかんでいましたが、疲労と寒さのためスルーすることにしました。

Galaxy S3が新規7円、とてもいい条件ではありましたけれども、「澄廚犯獣如

カテゴリ:
山根博士のブログにて、韓国でプリペイドSIMが購入できるようになったと書いてあった。

ソウルのインチョン空港でプリペイドSIM購入
http://palmyamcha.hkisl.net/?p=7640

今までは現地でレンタルするか、国内でレンタルして持って行くか、或いはやや割高な国際ローミング(海外パケなんとか)を選ぶしか無かったわけです。しかし借りものは紛失盗難、そして故障が怖い。それに精神的にもややよろしくないところがあります。

しかしSIMを買って自前の端末で使えるなら、それに越したことはないでしょう。

Koreaphone SIMカード(日本語サイト)
http://www.koreaphone.net/JP/app_form_step1.asp

詳しい情報はやはり韓国語ページの方にしか書いてない。

http://www.koreaphone.net/

語学力の衰え(もともとなかった?)とか、メンドクサなのであまり読んでないが、最近はソウルでなくお手軽な釜山にしか行ってない私としては、なんとかして釜山でも入手できないかなと願うばかり。

博士のブログのコメント欄にいろいろ書いてあるけど、なかなかにハードルが高そうだ。。。
以下のところで買って行った方が事前に開通して貰えるし、無難かも。

http://www.bwijp.com/海外simカード-国内simカード/海外で使うプリペイドsimカード/韓国-kt回線-simカード/

1日だけなら海外パケと微妙だけど、2〜3日使えば元が取れそう。通話も安いし。いや、ドコモなら海外プラスナンバー(韓国)という方法もあるけどね。

カテゴリ:
熊本で白ロムを探す、と言っても今まではあまり選択肢がなかった。
ぐるぐる倉庫、買い取りのセイワ、ツタヤ三年坂、ハードオフの一部店舗、あたりだったろうか。
そこにようやく近頃はゲオ、ハードオフも白ロムの取り扱いを始めた。

ツタヤ三年坂店は取り扱いをやめてしまったが・・・。

近くのゲオでもケータイやスマホ、いわゆる白ロムを扱うようになったけれど、私が時々見ている店では端末の動きがあまりない、ように見える。見た感じ、価格の変動も見られないし、あまり積極的に販売しているようには見えないのが残念だ。

ハードオフは以前から扱っていた店舗は割と充実しているが、最近扱い始めたところはあまり在庫がない。今後に期待したいのと、商品の陳列が少々雑然としていてプライスタグすら見えないものもあるのは、もう少しどうにかした方がいいだろう。

以前から積極的に販売していたぐるぐる倉庫は、近頃は在庫が減少傾向にあるようだ。
長期在庫で減損してしまうよりは値下げして回転させる傾向にあり、お買い得なものも割と多かっただけに残念。一時期の赤ロム損失などでお店の方が懲りたのかもしれない。

セイワは都市部の方で販売しているとのことで、店頭在庫は殆どないのであまり行かなくなってしまった。
商品の値崩れも早いので、仕入れたらすぐに売らないと店が損してしまうからその方がいいのだろう。

これ以外のお店はよく知らないが、新しく見つけたらまた書いてみたい。

カテゴリ:
端末の調子が悪いので、修理を依頼するためドコモショップへ。

先日の「値上げ」の件、ウインドーとカウンター横にも張り紙が。
手数料収入を増やす分、店員さんの環境が少なからず改善されるならまだいいのですが、カネは親玉が持って行き、面倒なことやしわよせは末端に、では救われないよなぁ、と複雑な心境になりました。

勿論代理店の環境は改善してくれるんだよね? > ドコモ

カテゴリ:
各種事務手数料の新設・改定について
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/121108_00.html

値下げの時には僅かな額でも「値下げ」と書くのに、値上げの時は「改定」と書く不思議。
いや、これはドコモに限った話ではないですし、いつも思うのですがなぜ正直に値上げと言わないのでしょう。日本人として嫌な気持ちになる瞬間です。

で、来月からどのようになるかと言うと・・・

新規契約    3,150円  据え置き
機種変更    2,100円(FOMA→FOMA, Xi→Xi)  従来比+2,100円値上げ
契約変更    3,150円(FOMA→Xi, Xi→FOMA)  従来比+1,050円値上げ

カード発行手数料  2,100円  従来比-1,050円値下げ、ただし従来は年に1回は無料だった

のようになります。それと以前は「買い増し」と呼んでいたと思うのですが、もうすっかり「機種変更」に戻ってしまいました。つい昨日のデータで、ドコモは実質純減に近い大変厳しい状態だったばかりで、流出阻止のため既存顧客を大切にしないといけないのでは、と思っていた矢先の施策ゆえに、いささか疑問ではあります。

eビリングの件といい、コソコソ値上げしないといけない程厳しいのなら、転入新規への過度な優遇はそこそこにして、もう少し既存顧客を大切にすればいいのにと思います。ショップの窓には「他社からのりかえたら4万円キャッシュパック」なんてデカデカと書いてあるのに、客には値上げ値上げで「釣った魚に餌はやらない」では、客としてもいい気持ちはしないでしょう。少々言い方が悪いですが、行ってこいすれば4万円貰えるのに、そのまま機種変更すれば手数料上乗せなのですから、馬鹿にしていると思われても仕方ない。

むしろ利用期間に応じた優遇措置や、Xiへの乗り換え優遇を推進し、限られた帯域を効率よくXiへ切り替えて行かないと、FOMAは混雑、Xiも混雑、その割にエリアは狭いでは、顧客満足度を掲げても空しいだけです。
それでなくともauやソフトバンクのLTEが割と高評価、かつiPhone5発売で転出に歯止めが効かない状態なのですから、もはや何を考えているのかとさえ感じます。

もう少し練って、ユーザーから支持されるような施策にした方が結果的にドコモにとってもよいと思うのですが、今回の値上げについては賛同しかねるとしか言えません。

確かに、短期で機種変更を繰り返す等の問題はあったかもしれませんが、それにしても「ご愛顧割」の金額を利用期間により調整したり、プレミアクラブのステージと連動させたりという方法はあると思います。そもそも今の二重価格自体に問題があると思うので、根本的解決になるとは言い難いですが。


カテゴリ:
ドコモのeビリングというサービスは、紙の料金案内を不要とする代わりに毎月の料金から105円安くなるというものだ。

eビリング
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/online/ebilling/

これが来春から21円になるという噂が。(※11/5 噂ではなくなりました)

もしこれが事実なら、既にモバイラーズチェックも無くなったし、iモードも昔は210円だったのが今では横並びだし(※)、なんだかだんだん渋くなってくる感じ。
さらに今では端末価格もすっかり他社と似たり寄ったりの二重価格になってきているし、朱に交われば赤くなるというか、悪貨は良貨を駆逐するというか、なんだかなぁな気分です。
それでなくてもショップやインフォメーションの質も低下傾向にあると感じているのですが・・・昔は他社との違いが歴然だっただけに何とも…遠い目。

せめてエリアカバレッジや通信環境もそうならないことを願います。

※ソフトバンクが他社より210円安い(キリッ とやっていた頃、ドコモはeビリングとiモードの差額で値段は変わりませんと宣伝してました。
→ソフトバンクは紙の料金案内は+105円、S!ベーシックパックは315円だったため、実際は同等だった。

11/5 追記。公式発表来ました。
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/121105_00.html

内容は事前リークしていた通り、ただしクレカの場合はeビリングがデフォルトらしい。
ここで一番引っかかるのは以下の一文です。これはいわばお約束のフッターみたいなものですが、サービス向上に取り組むと言いながらサービス低下をするという矛盾をどう理解しろというのか。
これもすべては寡占企業の成せる技と言わざるを得ないですねぇ。

>ドコモは今後もお客様への一層のサービス向上に取組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


カテゴリ:
最近、一部人気の機種を除いて白ロム価格が下がってきているような気がします。

そのせいか、機変のプライスタグを見てもあまりその気になりません。
必須オプションとか有料コンテンツの価格と、購入の手間を勘案すると、Sランクの白ロム買った方が安かったりするからです。

もっとも、「抱き合わせ(家族セット)割」の影響で単品価格の下げ止まり、というのもあるでしょう。

そのうち相場も安定するとは思いますが、商品がダブついているのかも。

カテゴリ:
NTTドコモ、2012冬モデル新商品内覧会を東京・名古屋・大阪で開催!DCMXおよびプレミアステージ会員向けhttp://s-max.jp/archives/1515118.html

今週金曜日の夕方から日曜日にかけ、新商品の内覧会があるらしい。
開催地は東京、大阪、名古屋。

まぁ九州は無理か。スマホラウンジが福岡にあるだけよしとするしかないね。
福岡なら高速バスを使って往復3,200円で行くことができるけど、どうしようかな。

いっそ大阪まで「あそ☆くま号」で行けば、往復14,000円。
片道12時間のバス旅をどう捉えるか次第。
しかし近頃の夜間高速バスは電源はおろかWi-Fiまでついてるのか。。。

カテゴリ:
先月殆ど瞬殺だったソフトバンクのプリモバイル祭り。

一部機種ながら、なぜかまた復活してきました。少し古い機種とは言え、普通に買えば数万円もする機種が、3,000円のチャージ込みで4,029円(送料込)はお買い得かと。

しかも数機種[coming soon]となっているということは、まだある?

残念ながら私は先月買ってしまったため、今回は買うことができません。

このページのトップヘ

見出し画像
×