カテゴリ

カテゴリ:デジカメ

カテゴリ:

発売は一昨年、まさかの2年落ちのモデルを買うなんて。

やはり一番は「安い」。これに尽きる。
普通のコンデジには乗らない大型センサー(と言っても1型だけど)で、
しかもちょい高倍率ズーム機程度のコンパクトサイズ。

RX100自体は既に後継の兇鉢靴出ていて、機能やあれこれ考えると新しい方がいい。
だけど、いくつかのことを割り切って選べば、初代は断然「安い」。

彊聞澆領¬名伴佑麓罎れるけど、ホットシューの出っ張りはむしろ邪魔になりそう。
内臓ファインダーは欲しいけど、倍以上のお値段になってしまう。
ならば初代でいいんじゃ?ということです。WiFiは便利だけど、スマホ用のカードリーダーで・・・

コンパクト機は常時持ち歩いて、サッと出して撮る。
他に最近出番の少ないミラーレス一眼と、一眼レフもあるので目的別に考えて、役割分担。

それでもスマホやタブレットを何台も持ち歩くと、必然的にカメラにしわ寄せがいくところが少なからずあります。
誰でもそうだと思いますが、ようはカバンの中で場所の奪い合いになるわけです。

その落としどころとして、もう底値かな、というこのデジカメはなかなかお買い得感がありました。
初期モデルではないせいか、中国製だったのはちょっとだけ残念かも。
今まで買ってきたソニーのデジカメ、割と日本製が多かったので。

グリップがツルツルなので、滑り落ちそうなのはメーカー純正のグリップ(AG-R2)をつけました。
しかしこの部品、ご丁寧に箱に入ってるけど、過剰包装だろと思ったのは私だけかな・・・

ラウンドガラスと保護フィルムのむずかしさ

カテゴリ:
昨年末に買ったら、思いのほか気に入ったHTC Jでございます。

DSC00008
スペック的にはそこそこだし、画面とかqHDだよね、海外メーカーが頑張って全部入りだしたみたいけど、まずはお手並み拝見だね、と発売当初はほぼスルーしていたのですが、予想以上によかったと。

ただ防水端末のなりそこないゆえに、キャップ周りが残念なことになっていたりしますが、それでも電池持たない発熱端末あたりより基本的な部分がずっとよい印象。

ところが、液晶保護フィルムが悩ましいことに。
当初手に入れたフィルムは表示部分だけを覆うタイプで、ステータスバーを開くとき、上から下になぞる際に段差を触ってしまい、これがどうにも塩梅がよろしくない。

前面ガラスが曲面になっていて、平たいフィルムが貼れない故のことと理解するけど、も少し何とかならないのかと思うわけです。

そこで、台湾のhTCのお店で買ってきたケースについていたフィルムを貼ってみたのが上の写真。
前面ガラスよりは小さく、でも画面部分よりは大きく作ってあり、これはと期待しました。そして日本に帰国してから貼りました。結果は見ての通り。天地方向は2~3ミリ程度、左右も1ミリずつくらい浮いてます。そして次第にフィルムが反ってさらに浮いてしまいます。

・・・そういえば、以前書いたこともあるのですが、台湾や香港から買ったフィルム(スクリーンプロテクター)の多くに怪しげな日本語で「日本製」と書いてあったのを思い出しました。そしてそれらのフィルムはとても綺麗に貼れています。フィルムも怪しげな「日本製」と書いてあるのを買っておくべきでした。

DSC00009
こちらは物撮りに使っているCOOLPIX P310です。これもそろそろ底値でおよそ15K弱で売られています。
この上等な金属外装のカメラをこの値段で売らないといけないとは、次の機種が出るか心配になります。

もう店頭から消えかけているので、気になる方はお早めに購入した方がいいかもです。




コンデジのみでは飽き足らず

カテゴリ:
こんばんは。

私、一眼レフは前回いつ使ったか覚えていません。
コンパクトデジカメはそれこそ黎明期から使っていますが、最近はスマートフォンのカメラもそこそこ撮れること、荷物を減らしたいなどの理由で持ち歩く頻度は減っている気がします。スマホで撮ればすぐネットに上げられる利便性もありますし。

ソニーストア 

世間的にもそのようで、デジカメの販売台数は減少しているようです。需要に対して飽和しているというのもあるかもしれません。しかし、発売から数か月から一年程度でおよそ半額になってしまうのは恐ろしいというか。

廉価機種に至っては5千円、金属外装の高倍率ズーム機でも1万円台前半で買えてしまいます。
なので古い機種を使っている人はそろそろ買い換えるのもよろしいかと。
画面も大きく精細でよく見えますし、動作も早いし、暗いところでも以前よりかなりよく写るようになりましたよと。

DSCN0107
そんなカメラメーカーか販売店の手先みたいな言い分は置いておくとして、自分なりに考えるところもありまして。
愛着があるのはたいてい「ちょっといいコンデジ」なんですよね。でもなんだかんだ言ってあまり使わない傾向にある。光学ズームとか、画質の点でもスマートフォンよりきれいに撮れることが多いのですが。

ならばミラーレス一眼に。

コンデジより大きく、一眼レフよりは小さい。中間のいいとこどり(かな?)。
今お手頃価格で買える機種をパッと見た感じ、Nikon 1 J1だとレンズ1本ついて23,800円。
ただしミラーレス一眼も撮像素子のサイズが各社まちまちで、大きめのAPS-Cサイズを使うSONYから、マイクロフォーサーズ、1インチ、...。。ここはなるべく大きい方がよいだろうと。人それぞれメリットデメリットはあるでしょうけども、今回はAPS-Cのソニーかなと眺めると、NEX-F3でレンズ2本ついて39,800円。これでも昨年の発売開始時は8万円近い売値が今や半額未満。コンパクトな高倍率ズーム機の売り出し価格並みに安くなってます。
DSCN0108
安いに越したことはないですが、ちょっと心配なくらいに安いですね。

しかも私が手にしたNEX-F3はMADE IN JAPANでした。いわゆる「日本製」。今時こだわるのもどうかと思いますが、製造国を確認して日本製にあたるとちょっと嬉しくなるものです。数か月前からの円安で国内製造業がいくらかでも回復してくれるといいなと思いますし、その製品を手にできるのはやはり嬉しい。(海外製がダメという意味ではなくて)



とゆことで、今週末あたりは久しぶりにカメラ小僧(オヤジ?)にでもなりますかねぇ・・・と思ったら、実は今週末の2月17日は熊本城マラソンの日でありました。

熊本城マラソン
http://kumamotojyo-marathon.jp/

カテゴリ:
現在メインで使用しているCyber-Shot WX7。小ぶりなオート機ですが、ちょっと撮るにはなかなか重宝しておりまして。
最近ではブログに載せる写真しか撮ってませんでしたが、まさか突然動かなくなりました。

電池切れかな、、、と充電してみても、うんともすんとも言わず。
長年デジカメ使ってましたけど、初めてです。

今となっては貴重な国産、実は今知りました。比較的廉価な機種だから、てっきり中国かタイ製だとばかり思ってました。二〜三日放っておけば治りませんかね・・・

さてさて代替機どうしましょうかね、、、スマホで頑張るか?


カテゴリ:
このところスマホやタブレットに軸足が向いているというか、
デジカメも成熟してきた感があったので、あまり新しく買うこともなくなってきています。

それでも手持ちのデジカメは1600万画素機ではあるのですが・・・

ふと家電量販店やカメラ屋さんを覗いたらちょっとびっくり。
発売から数カ月のモデルがとても安くなっています。昔は2万円程度ではまともなデジカメなんて買えず、ここ数年でようやくそこそこのものが手に入るようになってきていたのですが、今や上級機種が2万円前後で買えてしまいます。

今気になっているのはこのあたりとか、
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-HX30V/
このあたりとか。
http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/performance/p310/

はては、ミラーレス一眼も3万円程度で手に入るみたいで。
http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-C3D/

懐古的というか、振り返ってみても仕方ないのですが、こんなに安くていいのかと言いたくなるくらい安いです。
これではむしろ予備バッテリーやらケースが高く感じるほどですね。

Cyber-shot WX7が安かったから

カテゴリ:
暖かくなってきたし、旅行とかいろいろ考えて、カメラも新しくしてみました。

DSC00404
とは言っても、既に生産完了の型落ちWX7です。
何しろ安かったし・・・。およそ純正電池パック2個分の価格で新品のカメラが買えるのですから。

後継機はWX70になるのでしょうか。画素数は変わらず、光学系の性能も同等なようですが、液晶画面が2.8型46万ドットから、3.0型92万ドットになるのはちょっと羨ましいところです。

DSC00405
今度はブルーあたりにしようかと思いましたが、表面仕上げの質感でまたもや無難なシルバーを選んでしまいました。
決して「また新しいカメラ買ったの」という非難をかわすためではありません。きっと、たぶん。


DSC00407
フィルムはファインティアラがお気に入りなので、今回もエツミのフィルムを貼りました。
写真には埃がついていますが、中には入っていませんのでご安心を。



デジカメも黎明期から使ってますが、いまどきのカメラは安いうえに充分高性能になりました。最初の頃は30万画素(2桁です)で5万、10万とか当たり前でした。ボディも大きく重く、電池は単三四本、ズームは遅く、シャッター切ったら数秒待つのは当たり前。色も画質も今とは比べ物になりませんでした。
・・爺の懐古主義みたいになるから続けません。

ここ数年はさすがに驚くほどの進化はありませんが、それでも1〜2年に一度は買っているかも。現在はDSC-HX5V(上の写真はこれ)とDSC-WX1とその他数台。HX5VはこのWX7にも使われている裏面照射CMOS(Exmor-R)の初代になるので、暗所に強い半面、色があまりよくないのです。

そこで次の世代はどうなったかな、という期待を込めて買った次第。
CCDのDSC-W300とかも未だ手元にあるのですが、それら含めて比べてみたいところではあります。もっとも、画質を追及するならミラーレス一眼あたり買った方がずっといいはずですし、Nikon1 J1なんか3万円切ってますから、かなりお買い得かもしれません。

わかっちゃいるのですが、近頃はコンデジで大き目のタイプですら持ち歩くのがおっくうになってまして、それというのもスマホやWalkmanの持ち運ぶ台数を減らせないという問題があるわけですが、ようはデジタルなガジェット達のなかから選び出す中で、カメラというだけでは選に漏れてしまう、と。

DSC00003
フルオートで、しかも売り値1万円程度のデジカメに多くを望むのはアレですが、さっと出してちゃっちゃと撮れて、そこそこ綺麗ならもう充分です。
今度の週末あたり、外に持ち出してみようと思います。


ソニーストア

W380も処分価格?

カテゴリ:
DSC00011
何やら違うバッテリーが手元に。
先日買ったHX5VはNP-BG1、つまり[G]と書いてあるバッテリーです。

はい。


DSC00013
そう、CyberShot DSC-W380です。
並べているのはFUJIFILM FINEPIX Z20。

持ち運び用途は小さく軽い方がいいですからね。
画素数400万画素増は微妙な線ですが、光学手ぶれ補正や数々の機能追加、Gレンズと高倍率ズームは効果があるでしょう。


追記、昨日ソフトバンクのプリペを記事にしたばかりでしたが、来月でコンビニ販売終了するそうで。確かにネットなどで不穏な情報が散見されていましたからそうなるのも時間の問題ではないかと思ってましたが。
私は事態が悪い方に流れないよう、そのあたり言及するのは差し控えてました。その真意は販売終了後になったら書くかもしれません。

ソニーストア

サイバーショットが安い

カテゴリ:
今さらなんですが・・・

DSC00403
SONY DSC-HX5Vです。
裏面照射CMOSのExmor-R搭載、GPS搭載。
光学10倍ズーム。フルHD動画。Gレンズ。

とりあえずスペック的には悪くない、というか殆ど入ってる。液晶画面の解像度が見劣りするとか、もっと高倍率ズームの機種もあるとか、マイクが云々という話もあるけど、欲張るときりがないのでそこはもう気にしない。

DSC00406
このスペックで2万円以下で手に入るなんて、いい時代になりました。というかそんな価格で売って大丈夫?と心配になってしまいます。気になるもう傍らのFINEPIX F300EXRも2万ちょっとだったので悩みましたが、F100fdの時に相性がイマイチだったので今回は見送りました。

これとかWシリーズは発売時期からして、もうすぐ新型が出る、でしょうね。W3xxもかなり値ごなれしてますし、スペックに拘らなければ金属外装のデジカメが1万とかそれ未満で買えるようになってるし。それに引き換え、昔は高かった・・・思えば黎明期からコンデジ買ってたからね。

しかし・・・なんだか最近SONYばっかですね。SONYとSHARPとSAMSUNGと・・・頭に"S"のつくメーカー比重が高いような気がするが、気のせいということにしておこう。

追記:情報でてますね。。。
http://news.sel.sony.com/en/press_room/consumer/digital_imaging/digital_cameras/cyber-shot/release/58846.html

ソニーストア

カテゴリ:
F300EXRが23,700円・・・DSC-HX5Vが20,500円・・・CX4にS95って・・・

私の物欲を狙ったとしか思えない・・・
というか悉く気になっている機種ばかり週末限定セールに並んでる。

価格コム最安値はもっと刺激的だけど、確実に買える価格としては安いと思う。
というか人気の某家電量販店だと、3諭吉くらいしてたんですけど。


カメラのキタムラ インターネット店


カテゴリ:
LUMIX DMC-GF1C パンケーキレンズキット
http://kakaku.com/item/K0000055862/

なんと・・・38,000円なんて値段つけてます。
前見たときは6万くらいしてたと思うんですけどね。恐るべし。
価格コムの売れ筋1位も理解できますな。これでは高級コンデジと変わらない値段ですからね。

いわゆるコンパクトデジカメの画質に満足できない、でも一眼レフは大きすぎて、という人にはうってつけ。ただ価格はそれなりにしていた・・・のが安くなってしまったのでこりゃ買うしかない? ということかな。

一つだけ注意すると、ズーム欲しけりゃレンズ買い足さないといけないし、それなりに大きくなる。

私なら単焦点レンズだけで使うかも。大きくなるなら一眼レフ使った方がいいし、それが嫌なら画質妥協してコンパクトの高倍率ズーム機を買うだろうから。



Panasonic デジタル一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属) エスプリブラック DMC-GF1C-KPanasonic デジタル一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属) エスプリブラック DMC-GF1C-K
販売元:パナソニック
発売日:2009-09-18
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

カテゴリ:
今度のFinePix F300EXR、塊感があってかっこいい。
でもCOOLPIX S1000pjが値下がりして買いやすいかも、プロジェクターが面白そうだし。なんてことをつらつらと妄想しているところ。

でも画質を求めるなら、イメージセンサーのサイズが大きい方が有利だよね。
その点、ミラーレス一眼は普通のコンデジより圧倒的に有利だと思う。

ところで現在運用しているのはソニーのW300とWX1。他は隠居。
主な目的はブログの写真用…ってこれでは携帯で十分な使い方しかしていない。さらに現実はそのコンデジすら持ち歩いていなかった。orz

鞄に携帯を数台入れると、もうデジカメ入れるスペースなんてない。
まして一眼レフ(入門機だけど)なんて防湿ケースに入れたまま。いかんなぁ。
たまには気合い入れて撮影に臨みたいところ。これではカメラが泣く。

カテゴリ:
つまらんですね。ごめんなさい。

ダイレックス(ディスカウントスーパー)で、YASHICAの1200万画素デジカメが1万を切る価格だった。液晶画面も3インチで外装もチープ系とくらべるとちょっといい。

EZ F1231
http://www.exemode.com/yashica/dc/f1231.html
http://shop.exemode.com/shopbrand/002/O/

ところがレビューが皆無に等しく、参考にできる情報がない。
発売時は24,800円程度で売られていたようだけど、今では国内メーカーブランド品も安くなっているからね。。

この手の怪しいガジェットも手頃な価格だと妙に関心が高くなってしまいます。
近頃のはどの程度よくなったかちょっと気になったり。2年くらい前に触った某メーカーの製品は、操作性も悪くもっさりで投げつけたくなるくらい酷かったけど。

カテゴリ:

うちにはデジタル小物の充電器があれこれ散乱している・・・

携帯電話
1.FOMA/SoftBank 3G
2.NOKIA
3.au CDMA
4.SAMSUNG独自仕様
5.X01T(miniUSB)
6.SC-01B(microUSB)
ゲーム機
7.PSP
8.DS
その他
9.韓国語電子辞書(24pin)
10.ZAURUS

さらにデジカメの充電器が・・・もはや整理不能です。

誰かいいアイデアプリーズorz

いまさらだけどW300

カテゴリ:
2010041423120001
ハッキリ言って今更な感が否めない、既にディスコンとなったDSC-W300。

発売当時欲しかった、チタンコートにセラミックの高級感あるボディ。そして現行機よりずっと余裕のあるCCD。今や息絶えた感のある光学ファインダー。

液晶保護シールを入手していないので、まだ外には連れ出せず。
もうツツジも咲いてるし。

カテゴリ:
デジカメは小さいのがいい。

画質とか描写とか、明るさとか、大きくないと難しいことはいろいろあるだろう。
コンデジも多機能、広角レンズ、明るいレンズ、大きな撮像素子などを求めていくとどうしても大きくなってしまう。

でも、面倒で持ち歩かないでは仕方ない。

確かに一眼レフはコンデジよりいい。
わかっちゃいるけど、持ち歩かなければ無いのと同じだし。

そんな日和った私はコンデジばかり。
しかもカネがないから安くなった物専門に漁っている。
最近ではDSC-WX1がお気に入り。小さい割に暗いところに強いから。

しがないリーマンの私にとっては、平日の殆どは日暮れ以降。
昼間の屋外なんてシチュエーションは休日専門。
室内の明るさでよく撮れるカメラはありがたい。

さて次は・・・
いやしかし近頃のコンデジ、更に安くなってますね。

まともなメーカー製で金属外装の充電池タイプが1万程度で買える。
Optio Pだったか7,800円なんて価格だったような・・・八代のヤマダだったか。カシオのZ90あたりならどこでも1万とちょい、富士のZ300fdが12,800円・・・

数年前のコンパクトデジカメは、2万円切ったらプラ外装で乾電池、電池が持たないとか曰く付きの物ばかりだったんですよ。ガワはメータールーじゃなくて、プラスチック。そしてメッキ部品がほんのり飾りについていた。それがどうですか、今では全面メタル外装の立派なデジカメがこんな価格で・・・。

つーことで激しく安くなってますから、かなり古いデジカメを使っている人は騙されたと思って電気屋に行ってみてください。


ケーズデンキオンラインショップ

カテゴリ:
ソニーの裏面照射型CMOSセンサー工場を訪ねる
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20100304_351111.html

私もExmor R搭載のCyber Shot DSC-WX1を1月から使ってます。
特に室内撮影では威力を発揮しますね。
絶対的な画質という点では、やはりコンデジの範疇になってしまいますが
それでも今までブレてた条件で容易に撮れるというのが強い。

そんな素晴らしいセンサー、熊本製かと思っていたら長崎製のようです。
(熊本製だったらもっこすだったかもしれないから、よかったかも)
しかし削る行程が想像の域を超えますね。
何しろひっくり返して殆どの部分を削り取らないといけない筈ですから、
どうやって削るんだ? 何かに貼ってから削るとかしないと無理な気がする・・・

まぁ綺麗な部屋でいろいろ難しい行程を経て製品化されるということですね。(^^;)


デジカメ買うなら専門店カメラのキタムラ インターネット店

カテゴリ:
Twitterってツィッターじゃなくて、ツイッターなんですね。

セカンドライフ
ポパイ(POP-i)
インターネットマシン
ケータイBEST
ゴールドプラン
モバイルアイ

いろいろあったなぁ。消えて残念なものも多い。

・・・細かいことは言いません。


発行枚数1億枚以上 世界トップクラスの【信頼】- シティカード

充電器をコンパクトに

カテゴリ:

DSC00090
写真は富士フィルムのBC-45。
充電器につけた延長コードがやたら長くて邪魔だったりする。
何しろ体積が倍近くになってしまうのが・・・



短いコードに取り替えてもよかったが、既に導入済みなので今回はさらに別のモノに。

DSC00091
ということで、エレコムの直結プラグを購入。

T-PCAD22V
http://www2.elecom.co.jp/cable/ac-adapter/t-pcad22v/


ブツはこんな感じです。

DSC00092
90度に曲がってコンセントへ。
これなら余分なコード部分はなくなりますね。
(姉妹品のストレート型T-PCAD22Hもよかったかも。)



ということで接続してみた。

DSC00093
それでもプラグ収納型には見劣りするが、
かなりコンパクトになった感じ。

F100fd付属の充電器は折りたたみプラグ内蔵だったので、現行機はこんなことないのかも。



 
税込2100円以上送料無料!エレコム

カテゴリ:
昨日立ち寄ったデオデオ某店で。

実はこのお店で先日Cyber-Shot DSC-WX1を19,800円で買った訳ですが、昨日見たら・・・なんと39,800円になってました・・・価格倍増に驚き。

現在、個人的にはTX7の方が気になります。
TX1は正直液晶や筐体がTの廉価系並みでちと残念だったのですが、今回は満を持して700/900後継と言える筐体になってるようですからね。

普段バッグに忍ばせるカメラは、やはりレンズが出ない方が便利なので。
(先日はスライドカバーが開いたまま電池切れになってしまいましたがorz)

格安航空券比較〜「航空券ドットネット」

このページのトップヘ

見出し画像
×