カテゴリ:

台湾では、4G LTE対応のプリペイドSIMも各社対応が進んできています。
ところが空港では扱いがなく、ショップで手続しなければ買えませんでした。


今回は遠傳電信のLTE SIMを空港で入手することができました。


遠傳超4代易付卡
http://promotion.fetnet.net/Pmt/if/201502/index_line.html

※5/2と5/5に空港にて確認しましたが、いずれも一度目は「3Gしかない」との回答。
店頭にも4G関連の表示はなく、こちらが知っていることを伝えないと買えないようです。

台湾も市街地では3Gの速度が年々遅くなってきているので、快適に利用したいなら4Gがお勧め。
ただし3Gと違い4Gには容量制限があるから、たくさん使いたいなら4Gで容量制限のない亞太電信のデータ専用SIMがいい。


ざっくり書くとこんな感じ

・各社3G : 容量制限無し、速度遅い、入手容易
・各社4G : 容量制限有り、速度速い、入手少し難
・亞太4G(データ) : 容量制限無し、速度速い、入手容易


亞太電信のカウンターはT2の入国審査のところにあるので、慌てて入国してしまったら買えないのが注意どころ。それとSPEEDY(快速査驗通關)のカウンターが近くにあり、併用すると便利。


海外で現地SIMを買って使う人ならわかってると思いますが、先ず端末にSIMロックがかかってると使えない。
SIMロックを解除して貰うか、SIMフリー端末を買って使う必要がある。
3Gはそれくらいでいいけど、4Gを使うには対応周波数の問題があるから、利用できる機種が(日本では)まだ少ないですね。
今後はSIMロック解除も半年縛りになるから、何度も使うなら素直にSIMフリー端末を調達した方が、余計なアプリもないし幸せになれるかもしれません。


おまけ


台北駅地下の樂樂唱片が、五鐵秋葉原の二階に移転していました。
Facebookで確認したら昨年末に移転したようです。M6出口は足元があまり良くないので、
五鐵秋葉原地下三階への連絡通路を利用した方がよいかも。


MRT中正紀念堂駅近くの金峰魯肉飯、向かい側にあった50嵐がなくなってました。
ご飯食べた後にちょっと便利だっただけに残念。


西門のアニメイトが移転してました。
新しい場所は、中華路一段と漢口街一段の交差したあたり、板南線挟んで向かい側を北へ少し行ったところ。
「安利美特旗艦店」でググればOK。(台北市台北市萬華區中華路1段39號B1)