カテゴリ:
ケータイのような二つ折りのスマートフォン。

LG D486
http://www.lg.com/tw/smart-phones/lg-D486-Black

DSC00581


DSC00582

表面がシボ状になっていてすべりにくいです。ホワイトの方はすりガラスみたいな感じ。

Galaxy Goldenに比べれば、いろいろと地味だけど、その分買いやすいお値段。
それでも見た目の質感とか、ボタンの押し心地とか、なかなかいい感じに仕上がってます。

ただしもう2千元程でInfocus M810に手が届くのが悩ましい。
Xperia ならZ2a(日本ではZL2が乗り換え0円だけども)が安いところで1万元切ってるから
こちらも選択肢として悪くない。しかし、いずれもごく普通のスマホだから・・・。

背面にLED一個だけなのはちょっと寂しいかも。
国内のフィーチャーフォンだとほぼどの機種でも有機EL表示くらいはあるからね。

スペックはなんとかミドルクラス級程度、
いちおうクアッドコアなのと解像度が低いので体感的には悪くない。
文字も大きめでメニューアイコンの数も少ない(愛称が親孝行フォンだっけ)から、
これであれこれやろうという気にはならないけど。

日本語ロケールはなし。
more locale2をインストールして、そこそこ日本語表示が出来るようにはなる。
それでも最初から日本語が入っている機種ほどにはならないけど。
テンキーでの日本語入力はATOKでちょっとだけできた。ただ、まだ切り替えとかよくわからない。

韓国でEG SIMを入れて使うまでには、もう少し使いこなせるようになっておきたい。