カテゴリ:

DSC_0100

GALAXYアンバサダープログラムのモニターに当選して、TabSをお借りしたのはよいものの、呟きでは言い表せないところはブログに書いておこうと思い、本当に久しぶりにこのブログに記事をしたためてみる。

ここ数日はiPhone6の話題がホットだけど、私はどちらかと言えばAndroidの方が好みなのであまり関心がない。それでもiPhone5sが手元にあるにはあるんだけど。

さて、お借りしたGALAXY TabSは大きい方の10.5。
私の中では10インチ以上はリビング用。持ち運ぶのは7インチ程度までかな、と思っている。

しかしこの10.5は薄くて軽かった。初めて手にした時はちょっと感動する位。
そしてこの鈍く輝くチタニウムブロンズが物欲を刺激する。(決してお世辞ではなくて)
GALAXY S5でも見たツブツブは、色のせいか気にならず。やや単調な感じはしますけど、
滑りにくくもあり悪い印象はないです。

DSC_0106

電源を入れると、明るく美しいSuper AMOLEDの大画面。
今では液晶画面もかなりよくなってきたけれど、有機ELの輝き感というかコントラストと漆黒の黒、
そして残像感のなさはやはりいまだに素晴らしい点だと感じる。

反面、蛍光ペンのような色はややおとなしくなり、明るさを絞っても白が白のまま。
かなり昔の有機ELは画面焼けもあったけど、派手な色の不自然さもネガの一つだった。

DSC_0111

できればうちのリビングに是非一台欲しいところだけど、
個人的には持ち歩き用途に8.4の方が気になるところでもある。

Androidの7インチはサイズの割に画面の広さ感がAppleのアレに比べてかなり見劣りすると感じてて、
直球でいうと、NEXUS7よりiPad miniの方が実サイズの割にいい具合だと内心悔しい思いをしていたから
まさにちょうどいい感じがするんだよね。

DSC_0120

プリインストールされた画像の中に高雄の光之穹頂ががが。
そいや先月また見てきたばかりです。何度見てもステンドグラスがとても綺麗で、
それを余すことなく表示する自信があるということかな、とか思ってみたり。

個人的にちょっと惜しいなと感じたのは、画面下のホームボタン周り。
前面にハードキーがあるのは便利なんだけど、横長画面の長辺についているから
親指で押すのはつらいし、どうにもすわりがよろしくない。
もっとも、それで幅広枠になっているというなら惜しいけど、そこまで広いわけではないので
押しにくければ押さなきゃいい、という程度の話。

うちから最寄りのGALAXY SHOPはどうやらヨドバシカメラマルチメディア博多のようです。
と言いつつ先週末、ビックカメラ名古屋駅西で見て、先月末にも有楽町とAkibaに寄ったのでした。
8インチ版の方、LTE版とか出てきたら正直欲しいです。


#GALAXYモニター


追伸  コメントは諸事情により、当面受け付けておりません。