カテゴリ:
台湾旅行で大切なもの、それはSIMフリーのスマートフォン。

現地キャリアの格安プリペイドSIMと組み合わせて使えば、一日あたり300円程度でネットし放題。
今回は5日無制限で300NT$、一日当たりで計算すればもっと安い。。。

しかし気を付けなければならないことがある。
フリーな旅ならいいのだが、地方から格安ツアーで出かけるため、現地の空港では旅行ガイドさんがお待ちかね。当然、あまり待たせるわけにはいかない。
到着から入国、税関、換金をいかに素早く済ませ、空港の通信会社カウンターで早く手続きをしないといけません。
一番空いている通信会社、今回の場合はFETで契約。SIMと書類を貰って後のことは自分でやります。
後は他のツアー客が揃うまでの間に端末にSIMを刺し、セットアップ完了。

念のため、期限切れ(180日以上経過)の中華電信のSIMも持ってきてましたので、コンビニのibon端末からチャージを試みたわけです。もし使えなかったらそれでもいいか、みたいな感じで。

すると、、、使えてしまいました。
音声ガイダンスが日本語に変更できるのは大変有難いですが、データ通信の制限解除?みたいな操作が少しややこしいというか、それでできたかどうか多少戸惑うところがありましたけども。

一人で二回線もいらんだろとは思いますが、それでも一日あたり5~600円程度。
海外パケット料金に比べれば、1/5以下ですから電話番号が変わるとか、国内キャリアのサービスを利用できないという制限はあるにせよ、大幅に安いです。そして各社使い比べると極端な差はないにせよ、通信速度やエリアの点で多少の優劣はあるように感じました。