カテゴリ:
iPhoneとかAndroidとかいろんな機種を使っていると、SIMカードのサイズがまちまちなので
変換するアダプター(下駄)が欲しくなります。


実際のところ、大きさだけ揃えても使えないケースが多々あったり、場合によっては料金が高額になる恐れもあるので細心の注意が必要です。また、アダプターの取り扱いを誤ると、最悪の場合端末のSIMスロットを破損してしまうこともあります(ピンを破損してしまう)。

かくいう私もやばいことになりかけたことがありました。

昔はシールで貼るタイプのアダプタを使ってました。これは使いやすいし、シールで貼っているので中のSIMが落下しないというメリットがあります。反面、シールが劣化してスロット内に張り付いたり、SIMに糊がついて除去するのが手間だったりします。

今は片面が薄くなっていて嵌め込むタイプのを使っています。この方式は糊がつかないし、剥がれにくい反面、SIMが外れやすい欠点があります。まぁどれも一長一短ありますね。