カテゴリ:
hTC chachaはもう2年前の端末です。
台北駅近くのNOVA地下の店員さんですら、それなんだったっけというほど古い端末ですw

思えば金曜日の夕方、市政府駅近くの誠品書店で薄い本を物色していたのがきっかけです。
(※薄い本というのは手機STATIONというスマホ系カタログ雑誌で、99NT$)

ここのビルは上の階まで誠品書店が入っているのですが、2FにはhTCとSAMSUNGも入っています。
そして壁もないのでふらりと眺めるのにちょうどよいのです。一般的なショップだと、閉じた世界に店員さん数名。入るのに多少の勇気が要ります。まず必ず声をかけられますし、何を探しているのか聞かれて答えに窮することもあるでしょう。その点ここは敷居が少しだけ低いわけです。

そして台湾での今の端末のトレンドはどの機種だろうかとか、いろいろ考えながらガラスケースの中を見ると、数機種「特価」と書いてありまして。普通に考えたらただの古い機種に過ぎませんが、前面キーボード付き端末は希少です。でもその日は一応我慢しておいて、翌日また行く機会があったら、そして残っていたらそれは縁があったということだから買おう、と自分ルールを決めてその日は帰りました。

・・・次の日も売れ残っていたのでお迎えすることにしました。
一応購入した人のブログなど見てみましたが、やはり結構きつい(メモリが少ないなど)ようですが、多くは望まないですし、台湾の端末でしかも希少なキーボード付き端末だから、いいのです。

とはいえやはりスペック的にはキツイデスネ。。。

なんだか台湾に行く度にhTCの端末が増えている気がしますが、きっと気のせいですね。