カテゴリ:
梅雨時の台湾はどうかなと少し心配ではありましたが、雨に降られることもなく無事帰ってきました。

今回の目的はComputex TAIPEI。ついでに台北観光を少々。
電脳のトレンドをウォッチするはずが、気が付けばコンパニオンのお姉さんばかり見ていた…かもしれない。

具体的な情報は各メディアに載っているからそちらに譲るとして、素人参加した感想とか、ついでにこれから台湾に初めて行こうという人にもしかしたらちょっとだけ役に立つかもしれない情報をば書いてみたい。

まず、とかく会場が広い。TWTCは台北101のところにあるだけでなく、複数のホールがある。そしてさらに、離れたところの南港展覧館でもやってる。どちらかだけに行くか、両方行くか。私は期間中運航していたシャトルバスで移動したけど、およそ20分くらいかかった。

入場料は200NT$ですべて入れる。しかし限られた時間でどこを回るかは悩ましい。スマホで公式アプリをダウンロードしてマップを眺めながら考えたけど、大きなところのイベントなら南港の1Fと4Fか。でも折角なら、まだ国内で販売されていないあんなものやこんなものとか、あるいはこの製品が某メーカーのロゴ入りで売られてたな、なんて想像しながら眺めるのもいい感じ。

ご飯食べるところはあちこちあるけど、わかり易いところなら市政府あたりのフードコートとか。新光三越をはじめとしていくつもあるし、場所によっては席をとるのも大変だけど。日本からの飲食店は人気が高いように見えたけど今回は特に丸亀製麺がすごく並んでいたような。

単独行動だとフードコートの席取りは難しいので、お店に入るかいっそ弁当を買って食べるというのもありかもしれない。買い食いは食べるところを探す必要ありだが、MRTの駅で飲み食いして罰金なんてことにならないようにしたい。

それと会場の中にも自販機があり、缶飲料なら20NT$と安いのもありがたい。
建物の中や乗り物はよく冷えてたりするけど、イベント会場やら外はかなり暑い。私は好天に恵まれやすいのでなおさら暑かったのかもしれないが、発汗と喉の渇きは結構切実。前述のとおりMRTでは飲み食い禁止だから、水分補給できるところでしっかり補給しておきたい。

あれ、なんだったっけ。そうそう、リーズナブルなご飯食べるところ、お茶とかお冷がないところもあります。周りで食べている人を見ても誰も飲んでない。そゆところは持ち込みOKみたいなので、ご飯を喉に詰めないように持っていきましょう。

デパートやお店が遅くまで開いてるし、夜市もあるから行動時間は長く取れる。朝は朝市に行くかまったりしておくか、果てはパワースポット巡りするとかいいかも。