カテゴリ:
ここんところ多忙でサボってます・・・

PanasonicのELUGA Xを買いました。 最新機種には見劣りする部分もありますが、クアッドコア、5インチフルHDの大画面、そして脱着できるバッテリー、Qi充電、前面ハードキーなどの特徴を備えた端末が割と安く二諭吉程で入手できたので。色はターコイズの方がよかったのですが、黒しか残っていませんでした。もっとも、いつもケースをつけるのだから何色でも同じだろうと言われてしまえばそれまでですが。

さすがにテレビはフルセグではなくワンセグですし、プロセッサもクアッドコアとはいえ1.5GHzどまり、そしてバッテリーも冬春モデルですから2320mAh程と最新機種の3000mAhクラスには及びません。でも、Qi(ワイヤレスチャージャー)と前面ハードキー、そしてバッテリが容易に交換できるのは大きなメリットだと思ったり。

これが実際使ってみるとこれがなかなかいい感じです。
PanasonicはP-07CとかP-01Dとか、初期の少しばかり残念な端末を使った経験があり、少しトラウマになってて敬遠してたのですが、いい意味で予想を裏切るというべきか、動作はスムーズに動くし、バッテリも持ちますし、ボタンの配置なども私にはしっくりくるようです。

この端末、デザインが少し地味なので損をしている部分が少なからずあるとも思いますが、なかなかの良機でした。これは私見に過ぎませんが、少しスッキリし過ぎてて味気ないというか、目立たないけど゛いい人みたいな。
方や先日まで使っていた国産端末は、カタログにこれでもかとばかりに書いてありましたけれども、実際にある程度長く使うならこちらの方がいいですね。

カテゴリ:
ドコモのツートップ。

テレビCMでもやってますし、ドコモのお店に行けばお勧め2機種が大きく展示されています。
まぁ、Galaxy S4とXperia Aを優先的に販売する施策ですが、予想以上というかほぼこの2機種が独占して売れているような状態。

Xperiaが80万、Galaxyが40万、その次は数万で下位機種は1万とかその程度でしたから・・・

ドコモばかりを悪くいうわけにはいきませんが、これでは下位メーカー切り捨てというか、つまり海外メーカーは置いておくとしてもNECカシオとパナソニックは「お引き取り願います」と言われているようなものですね。

ユーザーから見たらメーカーは私たちの声を聞かないんですから、もう仕方ない。
日本の端末メーカーにとって客は通信事業者、私たちは関係ないと言わんばかりに相手にしてこなかった。

端末が不具合てんこ盛りでも通信事業者に言ってくださいと自らはほっかむり、
色やデザインも通信事業者が気に入ってくれたものを、言われただけ出す。ユーザーは客ではない。

僅か数万台そこらでは金型の減価償却もままならないんじゃないかな、とも思うけど、あのドコモファミリーが討死にというか、ドコモから切り捨てられるところは見ていてちょっと悲しくもありますが、いずれにしても延命したところで時間の問題的な面はあったわけですから。

栄枯盛衰、いずれも国内の携帯で一時代を築いたメーカーではありました。しかしここ最近の端末は見るべくもない状態でしたし、特に初期のスマートフォンは出来が悪すぎたですね。時代の流れと言えばそれまでですが、auも夏モデルは4機種しか出していませんし、その中でうまく立ち回っている京セラあたりが意外としぶとい印象を受けます。

PとNはいっそ京セラからのOEMでいいんじゃないかな。かな。

Xperia SXに4.1がきたー

カテゴリ:
YtjmF「Xperia SX SO-05D」と「Xperia GX SO-04D」がAndroid 4.1に
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130702_606013.html

ということで早速ダウンロード。
・・・その前に充電しておかないと。

なんだかんだで一時間後くらいにできました。
ロック解除画面が変わったり、ステータスバーがにぎやかになった感じですね。

今のところ特に問題なく使えてますが、折角なら4.2までアップデートして欲しかったかも。

いまさらのiPhone5ですがまぁ納得

カテゴリ:

DSC00147
巷では5Sや廉価機種とされる画像がパラパラとリークされている最中。
そしてiOS7もbeta2が登場した模様。

そんな中、絶賛セール中のiPhone5を手にする私。
まだ型落ちじゃないんです一応。

もちろん目新しさはないですよね。でも4/4Sユーザーからすれば画面は大きく、そして薄く、軽くなりました。
以前は4S持ってましたが塊感はすごくよい反面、少し重く感じてしまうこともありましたからね。

しかしiPhoneもiPodも、そしてiPadもそうですが、毎度のことながらフィルム貼りにくいです。
ホームボタンのところをしっかり合わせておかないと後々押しにくいし、上下左右もしっかり合わせないと浮くんです。だからごまかせないんですね。

その分頑張った甲斐はあるというか、やったナ、と思うわけです。

ということで、とりあえずOS3種類体制(Android, iOS, WP)に戻りました。
それぞれ良し悪しありますが、私はAndroidが一番慣れているというか、自分にあってるように思います。
もしかしたら気が変わることもあるかもしれませんけども。

そうだ、台湾に行ったんだった

カテゴリ:
DSC00133
殆ど何も書かなかった気がしますが、
先月初めに二泊三日で台湾へ行きまして。

天気予報は毎日雨、しかも雷雨とかだったのに、ずっと晴れてました。
おかげで暑い暑い、、、

今回はCOMPUTEXを見に行くというのが主目的だったわけですが、夜に九分を組み合わせてみたり。以前来たときは昼間だったので、やはり千と千尋を見てみたいじゃないですかということで。

DSC00132肝心のCOMPUTEXですが、Hall1とNANGANGと行きまして。
一般人は最終日だけしか入れませんから、限られた時間を有効に使うにはどうしたらよいか・・・とあれこれ勘案してそのようにした次第。

拠点間の移動は片道だけ無料のシャトルバスを利用しました。そのあとはMRTで移動してご飯食べたりetc
それにしても板南線は混むなぁ...

暑い台湾ですがやはり飯が旨い。
ただし暑いからと飲み物やアイス、かき氷の食べ過ぎは注意です、ってそれ私なんですが、冷たいものはほどほどに。
DSC00121でも果物とかまた美味しいから。。。

あとSIMフリーのスマホやタブレット等があるとさらに旅行が捗ります。空港でプリペイドSIMを買えば一日300円程度でネットし放題。異国の地に来ていつでもネットができるというのは、やはりとても便利です。

今回は中華電信に加えて、台灣大哥大も入手してみたのですが、場所により若干の有利不利はあるけれどそこまでは大差なかったかなと。ただしのぼりは台灣大哥大の方がやや速かったかも。

次はもう少し涼しい時期にまた行きたいですね。いやお金と暇さえあれば何度でも行きたいのですが、さすがにお金も時間もありませんでした、はい。
DSC00144











カテゴリ:
※個人の感想であり、効果・効能をあらわすものではありません。

通販番組の影響で、つい言ってみたくなっただけなんじゃないかと。
ただ実際のところここ数か月、もっと長いスパンで見ても毎月1GB程度しか使っていませんでした。

動画は見ない
ネトゲもしない
平日は仕事、
家では固定回線でWiFi環境

で毎日PCやスマホ弄ってますけども、その程度。
2年前あたりは月300MB切ってたと思います、今は自分なりに無駄遣いしてこの程度。

そうなると、上限値と照らし合わせるとなんだか勿体ない。
7皿のおかずがついてくるのに頑張って1皿しか食べていないということだから。
もっと皿数の少ないメニューがある飲食店で十分なのだ。
「机の脚が折れるほどのごちそう」は韓国式のもてなし方だが、日本人にはあまりなじまないのではなかろうか。

日本キャリアのスマホ利用料金、ライトユーザーに負担強いる ― 総務省発表
http://smhn.info/201306-smartphone-packet-data-plan

もう少しお手頃価格のプランができてもいいと思う。

カテゴリ:
また書いてた記事をタイプミスですっ飛ばしてしまいました。

くだらんことを書いてたに過ぎませんが、さすがに消えてしまうと悲しい。。。

カテゴリ:
スマートフォンのバッテリーの減りが早い原因はバグだらけのアプリ
http://gigazine.net/news/20120619-buggy-apps-killing-your-smartphone-battery/

>バッテリーの負担となるのは、ダウンロードして入手するアプリだけではなく、
>元々備わっている機能である電子メールや、Google Maps、Androidのバックアップサービス、
>そして皮肉にもバッテリーを保護する機能であるはずの「パワーマネージャ」でさえ、
>バッテリーの浪費をしているそうです。

バグだらけのアプリがバッテリを食うなら、そんなアプリは削除してしまえばいいのですが、それらは往々にして消すことができません。

一番いいのはきちんとバグを修正してくれることなのでしょうが、新製品のセールスには気合が入っていますが旧機種についてはやってくれるだけマシ、といったところです。ならば治るまでの間は代替アプリと差し替えるか、せめて消してしまえばいいのですが。。。アプリを消させてくれないキャリアの姿勢にも問題がないとは言い難いように思えます。

現在はどちらかと言えば、バッテリの容量を増やしたりして対応しているようですが、これとてコストや重量増につながります。端末代金は一層高く、そしてバッテリ容量を稼ぐためか、ユーザーがバッテリーを交換できないタイプが増えてきました。なんかエコとは反対に向かっているような。。。

カテゴリ:
久々にクルマの話ですが。。。

生産国のタイや、欧州日産では既にでてますからそう目新しいものではないですが、国内向けもフェイスリフトされて少しばかり立派なお面になるようです。

写真はこのあたりから見てください
http://response.jp/article/2013/06/06/199505.html

で、既に国内にも入ってきているようで、熊本でもとある場所(モータープール)に並べてありました。
ここは日産車以外、そして中古車も並べてあるのですが、よく見ると発売開始前の新車があることが多いので、ちょっと気になる場所ではあります。

カテゴリ:
hTC chachaはもう2年前の端末です。
台北駅近くのNOVA地下の店員さんですら、それなんだったっけというほど古い端末ですw

思えば金曜日の夕方、市政府駅近くの誠品書店で薄い本を物色していたのがきっかけです。
(※薄い本というのは手機STATIONというスマホ系カタログ雑誌で、99NT$)

ここのビルは上の階まで誠品書店が入っているのですが、2FにはhTCとSAMSUNGも入っています。
そして壁もないのでふらりと眺めるのにちょうどよいのです。一般的なショップだと、閉じた世界に店員さん数名。入るのに多少の勇気が要ります。まず必ず声をかけられますし、何を探しているのか聞かれて答えに窮することもあるでしょう。その点ここは敷居が少しだけ低いわけです。

そして台湾での今の端末のトレンドはどの機種だろうかとか、いろいろ考えながらガラスケースの中を見ると、数機種「特価」と書いてありまして。普通に考えたらただの古い機種に過ぎませんが、前面キーボード付き端末は希少です。でもその日は一応我慢しておいて、翌日また行く機会があったら、そして残っていたらそれは縁があったということだから買おう、と自分ルールを決めてその日は帰りました。

・・・次の日も売れ残っていたのでお迎えすることにしました。
一応購入した人のブログなど見てみましたが、やはり結構きつい(メモリが少ないなど)ようですが、多くは望まないですし、台湾の端末でしかも希少なキーボード付き端末だから、いいのです。

とはいえやはりスペック的にはキツイデスネ。。。

なんだか台湾に行く度にhTCの端末が増えている気がしますが、きっと気のせいですね。

カテゴリ:
梅雨時の台湾はどうかなと少し心配ではありましたが、雨に降られることもなく無事帰ってきました。

今回の目的はComputex TAIPEI。ついでに台北観光を少々。
電脳のトレンドをウォッチするはずが、気が付けばコンパニオンのお姉さんばかり見ていた…かもしれない。

具体的な情報は各メディアに載っているからそちらに譲るとして、素人参加した感想とか、ついでにこれから台湾に初めて行こうという人にもしかしたらちょっとだけ役に立つかもしれない情報をば書いてみたい。

まず、とかく会場が広い。TWTCは台北101のところにあるだけでなく、複数のホールがある。そしてさらに、離れたところの南港展覧館でもやってる。どちらかだけに行くか、両方行くか。私は期間中運航していたシャトルバスで移動したけど、およそ20分くらいかかった。

入場料は200NT$ですべて入れる。しかし限られた時間でどこを回るかは悩ましい。スマホで公式アプリをダウンロードしてマップを眺めながら考えたけど、大きなところのイベントなら南港の1Fと4Fか。でも折角なら、まだ国内で販売されていないあんなものやこんなものとか、あるいはこの製品が某メーカーのロゴ入りで売られてたな、なんて想像しながら眺めるのもいい感じ。

ご飯食べるところはあちこちあるけど、わかり易いところなら市政府あたりのフードコートとか。新光三越をはじめとしていくつもあるし、場所によっては席をとるのも大変だけど。日本からの飲食店は人気が高いように見えたけど今回は特に丸亀製麺がすごく並んでいたような。

単独行動だとフードコートの席取りは難しいので、お店に入るかいっそ弁当を買って食べるというのもありかもしれない。買い食いは食べるところを探す必要ありだが、MRTの駅で飲み食いして罰金なんてことにならないようにしたい。

それと会場の中にも自販機があり、缶飲料なら20NT$と安いのもありがたい。
建物の中や乗り物はよく冷えてたりするけど、イベント会場やら外はかなり暑い。私は好天に恵まれやすいのでなおさら暑かったのかもしれないが、発汗と喉の渇きは結構切実。前述のとおりMRTでは飲み食い禁止だから、水分補給できるところでしっかり補給しておきたい。

あれ、なんだったっけ。そうそう、リーズナブルなご飯食べるところ、お茶とかお冷がないところもあります。周りで食べている人を見ても誰も飲んでない。そゆところは持ち込みOKみたいなので、ご飯を喉に詰めないように持っていきましょう。

デパートやお店が遅くまで開いてるし、夜市もあるから行動時間は長く取れる。朝は朝市に行くかまったりしておくか、果てはパワースポット巡りするとかいいかも。

カテゴリ:

スマートフォンeコマースセミナーの開催について

〜達人が語る!売れるサイトのしくみ〜
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kyushu/page/130529_01.html

> 株式会社NTTドコモ九州支社は、2013年6月19日(水曜)に無料公開セミナーを西鉄グランドホテルにて開催いたします。

定員150名までなので申し込みはお早めに。

カテゴリ:
最近いつも悩むこと。

スマホどうしようか。バッテリーは。かばんは。そしてデジカメは。
服より機材であれこれ悩むようになったらやばいです。

週末もちょい悩みますが、旅行とかだと大いに悩みます。
何台も持ち歩くのは大変です。しかし電池切れになって使えなくなるのはもっと大変です。
初めていくところでも、ネットがつながるとそれはもう便利です。ナビで現在位置を確認し、WebやSNSで情報収集できます。それが使えないとなると、死活問題です。また、ケーブルや充電器でも悩みます。もう悩みは尽きません。

いつも最後の最後で少し減らすんですけどね。
基本は一日フルに使える程度。そして充電環境。そいや充電器がない。どうしよ。

このページのトップヘ

見出し画像
×