カテゴリ:
新しいiPhonr5s と iPhone5c 発表されましたね。

そしていよいよドコモからも発売・・・日経の面目躍如というべきか、悲願達成というべきか、或は三度目の正直とでもいうべきか。

各社ともiPhone5cが13日予約開始というのがちょっとだけ気になってみたり。そいや今月の13日は金曜日だなぁとか。

auもエリアの広い800MHz対応しますから、今度のiPhone5s/5cは今のiPhone5みたいにLTEエリアが狭くてとても悲しい思いをしなくて済みそうです。

国内各キャリアから販売されるにあたって、上位機種の5sとの棲み分けはどうなるのでしょうか。高額割賦なら、あまり金額に差を感じないので高い方に集中しそうですし、各社対抗して早くて年末、遅くても春商戦では乗り換え0円+αなんてことになったら、それはそれでまた高い方が売れそう。

もっともこれで端末はイーブンな状態ですから、これから各社の善し悪しが明確になりますね。

できればこれを機に、少なくともSIMロック解除、よしんばSIMロックなしで販売していただけると有難い。
SIMロックなしなら各社高い販売奨励金払ってタダでiPhoneをばら撒かなくてもすみます。その分、乗り換えたら毎月の料金をいくらかでも割り引いてくれれば、利用者は快適かつ安く使えますし、通信事業者も痛みが少なかろうというものです。


カテゴリ:

日本国内では、携帯電話やスマートフォンは基本的にdocomo,au,SoftBank等の通信事業者から買うもの、となっている。

寡占化しているというべきか、サービス提供会社から機材を購入するというのは、xx電力が家電製品を売っているようなもの、というかガス屋さんがコンロやファンヒーターを売るような感じか。

このコンロを買うと毎月ガス料金がこれこれ割引になります、実質幾らですとか二年縛りで半額とか聞いたことはない。当たり前か。でも、電気、水道、ガスあたりで半額になるなら二年縛りでもいいかもね、なんて思ってみたり。

閑話休題、そんなわけでごく一部の例外を除いて通信事業者から買うわけだが、おそらくその販売方法の影響もあり、いわゆるハイエンド端末ばかりが売れる傾向にある。2年使うし折角だから高いのを、ということだろうか、それとも毎月いくらだの実質いくらだの、割引だので囲い込むからそうなってしまうのだけども。

結果、ほとんどが「大画面で高性能な端末」か「iPhone」になってしまうわけです。

難しい話とか細かいことは専門家の方にお任せするし、素人ブログの記事に細かい指摘をされても困るけど、ここまでは前フリで、直前の一行が言いたいだけだったりします。

翻って海外の端末を見ると、ハイエンドからミッドレンジ、ローエンドまでいろいろな端末があったり、中には個性的な端末があるわけです。Dual SIMとか、WP8とかもありますし。

安い端末ならそこそこのお値段で買えますし、欲しいですよね。
でも、困ったことに買うのはいいのですが、残念ながら殆どの端末は日本国内では使えません。技適通ってないので。
無法地帯のやり放題にさせろとは思いませんが、ここ、もう少しどうにかならないかな。
TPPの延長線上で法整備とか緩和とか・・・ないよね。

カテゴリ:
docomo dtab
http://www.nttdocomo.co.jp/product/tablet/dtab/

10インチクラスのタブレットでおよそ最安値と思われるdtabだが、キャンペーン価格で買えるのは今月末まで、
(著しく性能の劣るものは除く)
と書こうと思っていたら、好評につき延長とのこと。

この値段で買うためにはdビデオを7~8か月契約しないといけないが、それを含めても安いし、結構楽しめる。
もちろん高価なタブレットもいいが、これはこれでリーズナブルに楽しめる一台として、また初めてのタブレットとしてお試しに買うのも悪くない。

ただ、残念なのはdビデオやdアニメのコンテンツを見ていて時折反応が悪い時があることかな。
それと本体価格が安いので、相対的にケースやフィルムの価格が高いと感じてしまうこと。

うちでは家庭内のみの運用と考えているので今のところフィルムも貼らずに使ってます。
そのうちAmazon辺りで安いのを買ってつけようかなと。


カテゴリ:

嬉しいですね(^^

さすがに昨日からの台湾ツアーには費用と休みの両面で参加できませんでしたけど、
このままうまく行って定期便就航なんてことになれば、なお嬉しい限りです。

現在、熊本から高雄に行くには、いったん福岡まで移動してそれから空路で台北(桃園)、そして高鉄で高雄に行くことになるかと思います。

関空経由して行くとか、また台湾内の移動方法もほかにも方法はありますけど、便数や時間などを勘案すると、先の方法が一番容易かと。結構時間もかかります。

それが定期便なら熊本空港から高雄へ直接行けるのです。素晴らしい。

高雄観光のおすすめスポット
http://www.taipeinavi.com/special/5043193

これでも見ながら次はどこに行くか考えておきましょう。


カテゴリ:
巷ではiPhone5S/5Cやらオリンピック開催やらで盛り上がっているのに空気読めなくてごめんなさい。

ここ数か月iPhone5を使ってて、この手頃なサイズがなかなか気に入ってます。
確かにFull HDの高精細かつ大画面もいいのですが、使用する上で少しばかり手に余ることがあります。

そしてプラスXiで利用する回線用に、大きすぎず手頃なサイズの端末を割り当てたくなった次第。
ただし利用環境の都合でLTEトライバンド対応が望ましい。それは私の利用範囲に2GHzだけではカバーできないところがあるのです。

勘案するとOptimus itかAQUOS PHONE si,または EXあたりがよさそうに見えます。
今月は決算期だし、安くなるといいんだけどな。

カテゴリ:
2020年の夏季オリンピックが東京で開催されることが決定したようで、まずはおめでたい。

すでに前回の開催から半世紀過ぎるわけで、オリンピックの頃に作られた各種インフラは既に老朽化しているだろうから、これを機にいろいろと手直しなり、再構築されることで安全性の点でも望ましくなることを願う。

また福島原発の件も、より一層世界中の注目を浴びることになるのは違いないから、将来にわたって安全だと言うことが嘘偽りでないことを証明していかなければならないだろう。

そういう点で、オリンピック開催がプラスになるといいな、と思っている。

当然だが、海外からの選手、関係者、サポーター、そして多くの観光客が来日することになるわけだ。

残念ながら日本のモバイル環境は今のところ閉鎖的ではないかと思っている。各通信事業者には、これを機に海外からの渡航者に廉価かつ快適な利用ができるようなサービスの提供を望みたい。

カテゴリ:
いよいよ「ソースは日経」なんてことも言えなくなる?

まぁ、日本では大体においてこのような情報がメディアから出てきた時、当該企業はそれらしく否定的なコメントを出すのがお約束というか、決まり事のようになっていますが。

しかしこの営業時間は怪しい。

ドコモショップ八重洲店
http://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/kanto/shop.html?p=131&id=0361131351100
【営業時間変更のお知らせ】
2013年9月20日(金曜)
午前11時40分〜午後9時


福岡では西鉄グランドホテル店が11日に臨時休業だったり、天神中央店が10日午後5時閉店とか、他にも新型iPhoneに連動しているのでは?と思わせるようなところがポツポツと。

docomoからiPhoneが出るのは反対ではないですが、国内メーカーがさらに窮地に立たされそうで。
ドコモメールが無期延期になったり、機種変更の事務手数料やかなり高額な頭金も、そしてプレミアクラブが改悪されたのも、すべては事前準備だったのかしらとうがってみたり。

ただ心配なのは、これからdocomoのiPhoneを買う人って、何年もの間MNPせずdocomoに残っていた人が多いと思うわけです。アーリーマジョリティからむしろレイトマジョリティと呼ばれる方々が比重としては割と高いのではないかと。それと初期Androidでちと懲りた方々の機変組。私は、ショップの皆さん頑張ってくださいね、としか言えませんけれども。

それでも試作品か産廃レベルの欠陥品を売っていた頃に比べれば、製品そのもののクレームは少なくなるでしょうし、モノに関する苦労は減るでしょうね。

そうそう、バレットUIやSPモードメール、そしてヒツジの執事が載ったiPhoneを見てみたい気もしますが、実際のところどこまでカスタマイズされているのでしょう。docomoマーケットやdビデオ、dアニメストア、dヒッツ、そしてNOTTVとか。

とか散々書き散らしておいて、もしこれで出なかったら私お馬鹿さんですね。

カテゴリ:
ソフトバンクオンラインショップに以下のような記述が。

http://online-shop.mb.softbank.jp/ols/html/model/prepaid/740sc.html
ソフトバンクプリペイドサービスに新規契約される場合、別途、契約事務手数料(3,150円(税込))が必要となります。なお、ただいまキャンペーンでこれらの手数料を無料にしています。

プリモバイルは事務手数料なかったはずだけど、今はキャンペーンで無料なのか。
ということはいつまで続くかわからないが、キャンペーンとやらが終了する前に買ったほうが得かも?

カテゴリ:
iPhoneとかAndroidとかいろんな機種を使っていると、SIMカードのサイズがまちまちなので
変換するアダプター(下駄)が欲しくなります。


実際のところ、大きさだけ揃えても使えないケースが多々あったり、場合によっては料金が高額になる恐れもあるので細心の注意が必要です。また、アダプターの取り扱いを誤ると、最悪の場合端末のSIMスロットを破損してしまうこともあります(ピンを破損してしまう)。

かくいう私もやばいことになりかけたことがありました。

昔はシールで貼るタイプのアダプタを使ってました。これは使いやすいし、シールで貼っているので中のSIMが落下しないというメリットがあります。反面、シールが劣化してスロット内に張り付いたり、SIMに糊がついて除去するのが手間だったりします。

今は片面が薄くなっていて嵌め込むタイプのを使っています。この方式は糊がつかないし、剥がれにくい反面、SIMが外れやすい欠点があります。まぁどれも一長一短ありますね。

カテゴリ:
スマートフォンは高い。
たとえばdocomoのXperia Aをドコモショップで購入すると、お値段なんと9万円。
(※お店により異なります。※通信費の割引は含みません。)

当然これには消費税が含まれているはずだから、5%から8%になれば支払額も増えるだろう。
ざっくり2,700円くらい高くなる計算だ。これはまあ考えればすぐわかることだからいいとして(よくないけど)。

それとは別に、毎月の通信費はどうなるのだろう。
今は基本料金780円、または980円、というケースが多いと思う。
これらの料金に加え通話量やパケット代も増税となれば、毎月の支払が7,000円として210円程高くなる?

本体代のインパクトのほうが大きいからあまり印象弱いですね。年間2,500円増えると書いたほうがわかりやすいかも?

考えるほど気持ちが萎えるので、できれば増税は避けて欲しいですね。

カテゴリ:
auのネットワーク品質はこれからどうなる? 田中社長が会見
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130902_613626.html

既存の「iPhone 5」ユーザーについては「2.1GHz帯のエリアは、6月10日の会見において2013年度末に80%としていたが、現在は、80%台半ばにするこを目指している」と説明。今後のiPhoneが800MHz帯に対応するかどうかわからない、としつつも、もし対応した場合、すぐ機種変更したい現在のiPhone 5ユーザーに向けて「何らかの施策を考えなければいけないという認識」と述べた。ただ具体的な施策についての説明は避けた。

年度末ということは来春にようやく80%ですか。
現在の私の感覚ではいいとこ30%、普段の家と勤務先の往復では0%に近い状態ですが。(iPhone5の場合)

auも現在のiPhone5はLTE2.1GHz専用だから無理ですがそれ以外、特に800MHzを掴めばLTEかなり広くなっていると感じています。それでも私の行動範囲ではdocomo Xiには及ばない印象で、なんといいますか電波が薄いです。このあたりが今後どのように改善されていくのか、それとも宣伝広告の方が割りがいいとばかり、イメージ先行に走るのか、利用者もむやみに踊らされることなく見ておきましょう。


カテゴリ:
スマートフォン向けプリペイドサービス「プリスマ」、9月6日より提供開始
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2013/20130829_03/

ソフトバンク、パケット定額対応のスマホ向けプリペイド「プリスマ」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130829_613239.html

ようやくプリペイドでデータ通信を使えそうなサービスが開始されます。
イーモバイルのデータカードや、或いはdocomoのMVNO各社を利用する方法もありましたが、これなら簡単に使えそうな雰囲気です。

端末も1万円分のチャージがついて2万円前後なら、まぁ悪くないかなと。
個人的には107SHの放射能測定機能とか気になりますし、201HWもいいですね。LUMIXはAndroid4.0以降にバージョンアップしてくれれば。これは期待しても無理なのかな。
いずれも長期的に利用するには割高ですが、短期利用を前提として考えるとちょっと面白そう。新品の端末が安く買えるチャンスでもありますし。

実際のところ、海外からの観光利用等で便利に使えるのではないかと思ってみたり。
7日間で2,835円なら、3,000円カード一枚で一週間使えるかなと。でも700MBで速度制限は厳しい。もう少し欲しい。
SIMのみ発行とか、海外SIMフリー端末での利用が可能ならですけど。ちょっと確認してみたいですね。

カテゴリ:
各社LTEの料金プラン

docomo
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/smartphone_xi.html
au
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/smartphone-lte/
SoftBank
http://www.softbank.jp/mobile/price_plan/

どの通信事業者も料金はあまり大差ない。
ドコモのパケホーダイ・ライトは定額料金が少し安い代わりにパケット使用量が月に3GBまでだし、基本料金が200円安い代わりにキャリア内通話定額が別料金。

auは固定回線とのセットでスマートバリューを申し込めればお得感が増すが、毎月割が少な目。ただし端末価格は少し安い。パケット定額は選択肢がない。

これに端末価格と割引(月月割、毎月割、月々サポート)の足し引きを考慮する必要がある。

ここで初めてLTEにする人が考えなければいけないポイントがあります。
各社LTEプランには、自由に使える無料通話分がつかない。いわゆるプランSやM, Lなどの選択肢がないのです。だから、ドコモからauのように他社への通話、或は固定電話への通話等は21円/30秒かかります。
不特定の人とたくさん話す人程、通話料金が割高になってしまうということです。

その昔、ソフトバンクがまだ白いホワイトプランを出した頃は批判的な意見が多く聞かれたような気がしますが、今やすっかり他社も追随してしまったようです。なぜそんなことになってしまったのでしょうか。

これを回避する方法としては、LINEや050PLUS等を利用するという方法。
またはドコモやauならば複数回線保有するという方法もあります。もう一台の携帯電話を契約して、そちらを無料通信がつくプランにする。そしてその分を「分け合い」でスマホに適用するわけです。そこまでしても通話の単価は高いままですし、基本料金も考えるとプランMやLの代替にはなりえないとは思いますが。

そろそろこのあたり手を付けるところが出てきてもよいのではないかしらと。

カテゴリ:

BOOKOFF
http://www.bookoff.co.jp/


8/9から、ケータイなんでも買取キャンペーンというのをやってます。
壊れていても100円、スマートフォンなら3000円。
http://www.bookoff.co.jp/campaign/anycellphone/index.html

この機会に使っていないケータイを持っていくのもいいだろう。

 

カテゴリ:
少しばかり体調を崩しているうちに、月末になってしまいました。情けない。

そういえばパソコンを数年ぶりに変えました。
Windows8なのにタッチパネルついてない機種だと、操作性は少し落ちるかも。
Metro使わないならそう変わらないかな。そのためStart Menu8というソフトを入れてます。

Metro自体は私がWindows Phone8を使っているせいか、そう違和感なく入れそうだけど、
それでも操作性が変わると、今までできたことをするのに都度探さないといけないのでもどかしい。

でも、使い慣れていかないと時代に取り残されてしまうからね。
実はそんなことより、今どきのペタペタなキーボードに慣れないことのほうが深刻だったりするけれど。
そうなのです。いまだアイソレートキーはどうにも好きになれないのでした。

このページのトップヘ

見出し画像
×